Entries

関イサキ


関いさき

関鯵
どっちもさすがブランド!
脂のってるのにしまった身体。
旨い‼
サバ久々入荷。
松輪産!
こちらも最高ブランド。
なんだか、今日はブランド買いだぞ。
こんな刺し盛りもいいんじゃない?


連休をとって、旅してきました。
互いにリュックに着替えなど詰め、梅雨の晴れ間を狙っていざ出発!
新幹線に乗って米原駅で下車。在来線に乗り換えて、そこで女将と店主はそれぞれの場所へ。

わたくし、女将です。
わたくし一人安土で下車しました。
そうどす。安土と言えば安土城。と言えば信長。
という訳で、駅前のレンタサイクルで自転車を借り、キコキコと向かったのはまずは信長の館という観光施設。
ここで、安土城の基本的な知識を得て本丸の安土城跡へ。
安土城跡は山登りと聞いてましたが、まさにそんな感じです。
金比羅さんみたいに杖があり、それを片手にフーフーと登ります。

汗かきながら、登ること約30分。
天守閣跡へ。
礎石がありました。
ここに天守閣があったということです。
今は埋め立てられましたが、向こうは琵琶湖。当時は壮大で、雄大で、ロマンチックな眺めであったのでしょうね。それを見たかったなあ。

途中蛇でたり、スズメバチ注意の看板あったりでなかなかワイルドな安土城跡。下りが別の道でこれが結構長く下山した時は汗だくでした。
みんなふもとでビール飲んだりしてるのを眺めながら、再び自転車に乗ってキコキコと駅へ。
一方店主はその頃、近江八幡で、近江牛のコロッケ食べてロープウェイに乗ったりしていたそうな。

晩飯は京都の居酒屋いくべ。と適当に、店で待ち合わせることにしてギリギリまで歴史散歩。
せっかくなので、本能寺へ行き、たまたまやってた大信長展など見学し、どっぷり信長ワールド。


翌日は揃って大徳寺へ。
金毛閣のどの辺に、利休の像があったのか?
知りたいけどわからなーい。
利休の像があったから秀吉が怒って利休に蟄居を命じ、その後切腹になったとかじゃないですか。どこなのかなあ。と言ってるとき、たまたま通ったお坊さんに店主が質問。
すると、見事に詳しく教えてくださいました。
もう、すごいすごい歴史話と禅の世界の奥深くもシンプルな世界を、なんと、ほぼ三時間、後半はお茶頂きながら教えてもらいました。

すごいぞ大徳寺!

そこでまた店主と別れ女将は一人六波羅密寺へ。
今回のメインです。
清盛ワールドを体験したい。

店主は大徳寺を更に深く知るべく高桐院、龍源院へ。

そして、それぞれの想いを胸に、戻って参りました。
心の旅とでもいいましょうかね。
時空をこえた旅をしたようなそんな連休でした。

そこで気分一新‼
旨い肴食べてください。
お待ちしております。


青海波は酒と肴を楽しむ店
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seikaiha0727.blog45.fc2.com/tb.php/964-c0afbe2d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

makotarto

Author:makotarto
小田急線玉川学園前駅南口
徒歩1分

定休日  日曜日
営業時間 18:00~23:00
(LO 22:00)
町田市玉川学園7-5-1
042-728-8758

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード