Entries

横須賀美術館ストーリー3

ねことまこ
休日にまたしても横須賀美術館に行ってきました。
今回は長新太展。
イラストレーターと言うより絵本作家として有名なせいか子連れのギャラリーも多く、長新太の活動の幅の広さを感じます。
さて、横須賀美術館と言えば、観京急浦賀駅下車で、バスに乗れば快適に行けるのですが、例によって我々は徒歩。
リュックにオニギラズ(ラップにくるんだおにぎりもどき海苔ご飯ですな)と途中で買った缶ビールを詰め昼の12時。浦賀駅からいざいざ。
観音崎灯台へ
およそ一時間ほど歩いて山に向かう感じ。
結構キツいわー。
日頃の運動不足がこたえるわー。
t灯台
灯台に到着!
さて此処から海側へ下ります。
ビールでランチ
あー着いた!辛抱たまらんと海辺で缶ビールをプシュー。
このビール、マジでうまかったです。
横須賀美術館1
この海辺から横須賀美術館はすぐナノだ。
横須賀美術館長しんた
ガラス張りでテラス席あって、みんな気持ちよさそうにランチしてました。
我々はオニギラズと缶ビールでしたので、テラス席はスルー。
じっくりと長新太の世界に浸ってさて、まだ別の企画展上条ヨウコ展と谷内六郎の夏の思い出展も見なきゃあ(ここってスゴいですよ。だって、こういうの全部長新太展に含まれてますからね。見なきゃソンって思うじゃないですか)と時計を見たら、なんと5時!
横須賀の観音崎に5時!
えーまじで?と谷内六郎だけは絶対外せないので駆け足で鑑賞。
美術館から最寄りのバス停に駆け寄り、真っ白い制服の防衛大生に囲まれつつ、馬込海岸駅から町田に帰ってきました。
最後はバタバタでしたが、横須賀美術館。何度行っても新鮮ですね。

さてアタマを柔らかくして今日からまた心機一転スタートです。
お待ちしています。

青海波は酒と肴を楽しむ店

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seikaiha0727.blog45.fc2.com/tb.php/859-260d4349

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

makotarto

Author:makotarto
小田急線玉川学園前駅南口
徒歩1分

定休日  日曜日
営業時間 18:00~23:00
(LO 22:00)
町田市玉川学園7-5-1
042-728-8758

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード