Entries

完全プライベートですみません

蜂小
ジャポニカ学習帳の昆虫の写真が気持ち悪いと教師や父兄から苦情。
結果、昆虫から植物に変えられていたのが、人気投票でまた昆虫復活!即完売!
のニュース。皆様ご存知でしょう。
父兄はともかく、教師が言うなんて?そんな事だったとはつゆ知らず、全く驚き呆れる話でございます。
世界を見れば、貧困や暴力、病や飢えで苦しむ人が必死で生きていると言うのに、ジャポニカ学習帳の表紙の昆虫がキモいだとおーー!!!!?
教師までが個人的気分で言うことかツ!
などと勝手に怒っているワタクシ。
まあ、丁度イジメ自殺事件をニュースで知り、と同時に、灰谷さんの「兎の目」を読み終わった時でもあったせいかもしれません。大人はいつ大人の感覚になるのでしょう。
そういや、これまたニュースで機関車トーマスの実物大が静岡を走ったとか。
それをみた小さい子どもは恐怖で号泣。大人は大喜びだとか。
なぜ子どもは怖いと思うんでしょうと、すっかりトウがたったワタクシなどには全くわからない感覚でございます。
と、
そんなピュアな心をすっかり無くしたワタクシが洗濯物を干すその軒下に、蜂が巣を作っているのございます。
上がその写真。
怖いよ~怖いよ~と言いながらもなんとか写真撮ろうと一匹いる時にパチリ。

実はこの場所、以前もかなりの大きさになった巣があったんですね。
虫大好き、光に集まったデッカい蛾入りの焼酎飲んだ事すらある店主。(好んで飲んだのではございません。御嶽山の山小屋で皆との話に夢中になっていて電気に集まった蛾が己の湯のみに入ってしかも数匹沈んだことに気づかず、飲み干して気付いた。)足長蜂の巣くらい可愛いもんよと店主が電流の通るラケットを購入して、群がる蜂ごと電気ショック処理。

なのにですよ。
可哀想に「あんなに大きく作っていて蜂の子までいっぱい入っていた我らの巣が無くなった!」とばかりに、たくさんの足長蜂が軒下をウロウロ。
そして懲りもせず再び作り始めたのでございます。
それが上の写真。
はち
もっと近づいて店主撮影。よく見えます。

早々に駆除すればいいものを、三和で買った電流ラケットで、またしても処分するのに「もうしばらく泳がせて大きくなったらやるんだヒヒヒ」と悪魔のような笑みを浮かべてその成長をまっている、汚れた大人の心になってしまった店主でございます。

青海波はダーティーな心の酒呑み二人がやっている呑み屋でございます。ヒヒヒ
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seikaiha0727.blog45.fc2.com/tb.php/842-0b564b6e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

makotarto

Author:makotarto
小田急線玉川学園前駅南口
徒歩1分

定休日  日曜日
営業時間 18:00~23:00
(LO 22:00)
町田市玉川学園7-5-1
042-728-8758

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード