Entries

休みのお知らせ

縁側1
店主の縁側がみたいというリクエスト多数につき(真っ赤なウソ)アップする事にしました。
これが初期のもの。
本来は柿渋ぬっていい色だったんですが、長年の風雪に耐えこんな色になってしまいました。
縁側の下にチラリと見えるのは、近所の元土建屋さんだったオヤジサンがプレゼントしてくれた七輪。
休日の夕餉はこれに炭を入れぼーぼーさせながら、ワタクシは油揚げなどを店主は牛肉や豚肉や鶏肉を焼くのですな。
休日の夕刻。
まだ太陽が残ってる時分から炭をおこし、互いに読みかけの本などを読みながら缶ビールをグビグビやるのは至福の時でございます。
なにせ毎日四六時中一緒にいるので、話題も尽きてしまうってもんです。
アレ冷蔵庫入れた?とか、アレ持ってきた?のアレ+動詞で互いに言わんとすることがほぼわかり、会話が成立する状態なので、読書というのは実に都合の良いカモナマイワールドなのでございます。
たまに外のみして、カウンターなどに座ろうもんなら目の前の主人に会話が聞かれてるんじゃなかろうかと思い、アレアレばかり言っておられずかといって店(仕事)の話もテンション下がる。こういう時にうってつけなのが今読んでる本話なのでございますね。
互いに歴史物にどっぷりはまってるココ数年。読む時代がまるで違っておりまして、店主は幕末、ワタクシは戦国。
読む本は嬉しいことにエンドレスにございます。
と、そこに、とあるお客様が一冊の本を貸して下さいました。
別にワタクシが無理やりねだったのではございませんよ。ええ。
ぶっちゃけ、貸したいから貸す。位の勢いだったんですよ。ええ。
貸して下さる動機が、女将さん絶対この人好きでしょ?っていう刑事のような読みだったそうで、確かに。
完全ヤラレマシタ。山口晃。
山口晃さんといえば、日曜美術館で特集組まれるほどの新進気鋭の?芸大出の日本画家。
この人のすずしろ日記というやつでございます。
面白い面白い絵上手いし、字も上手い。最後の方に手慣れた時代物のイラストがあったりしてやっぱ画家ナノね~。
要するにマンガなのです。しかも極端に小さい印刷で目の悪いワタクシには拷問に近いのですがウケるマンガ満載。
図書館から借りた家康伝天下などほっぽりだしてムハムハ笑ってるこの頃。
あまりにくだらなく可笑しいので店主に話すのですが、話としてはあまりに単純すぎて語りきれずただ面白いんだよーで終わってしまう。その位の軽さ。
自分で買っちゃおうかなと後ろ見たら2500円!
やっぱりお借りするのが一番ですな。
えんがわ2
さて、こちらは第二作目の縁側。先日完成したもの。
一作目と異なるのは板を使った点。
この板実は青海波の床板材が余ったものなのです。
手作りで作った店なので、床材も安い板をビバホームで大量購入し、味をつけるため、店主が綺麗な板を抱えて道路で暴れわざと傷を付けそこに柿渋を塗って乾かしたのが青海波の床板なのです。
それがほんの少し余ってましてそのままおいといたこれを縁側にしたわけです。
これはコレで面白いです。
七輪の際、サイドテーブルにも早変わり。

そうこうしてると目の前を青海波のお客様でジョギングされてる方がタッッタッッタと駆け抜け、あーー!っと互いに手を振り微笑みあう。
こんな休日の夕刻の七輪なのでございます。


さて前置きが長くなりました(前置きか!!!?)
6月15日の月曜日。休みます。
よろしくお願いします。


青海波酒と肴を楽しむ店
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seikaiha0727.blog45.fc2.com/tb.php/826-6eedb8b0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

makotarto

Author:makotarto
小田急線玉川学園前駅南口
徒歩1分

定休日  日曜日
営業時間 18:00~23:00
(LO 22:00)
町田市玉川学園7-5-1
042-728-8758

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード