Entries

黒鯛

黒鯛0422
「下顎、腹面、胸部が白く、体は黒、緑、銀、青色だったりする。
黒鯛は釣り人の魚だ。」と、お魚図鑑に書いてあります。
ワイルドな感じで仕入れた状態のまま写真撮ってみました。
死闘の後って感じがします。
真鯛に比べて磯香があり、これをクセと感じる人のいますが、こういうのも乙でございましょう。
活きジメのプリプリでーす。
まとうだい
さて、これはなんでしょう。
わかった方は、さかな通ですね。
マトウダイです。
この魚の説明がお魚図鑑では面白いこと書いてあるので、ご紹介しましょう。
「一度見たら忘れられない変な魚。背鰭は長くのび、体は平たく、黒い斑が中央にある。何より驚くのが大きな口がビヨーンと長く延び、魚を一気に吸い込んで丸呑みにしてしまう。欧米では有名な魚で、聖ペテロにちなむ名前で呼ばれたり、ジョンドーリイと呼ばれたりする。フランス料理では定番で、日本でも高級食用魚となってきている」とあります。
ジョンドーリイって、何なのでしょうねえ。
何とも不思議な魚です。
黒い斑に意味はあるのでしょうか?無くても良さそうなのにね。よけいなお世話ですが。

何故か市場の魚屋で、「青海波さん。ラップ要る?」と言われた店主。
見ると、直径20センチ位のでっかいラップ業務用。普通スーパーで売られているラップって直径5センチ位でしょうかね。その四倍はゆうにあるでっかい奴ですよ。
いるいる!と即答したものの、店は狭くて常に収納で悩んでるのを思い返すと、このデカラップは一体どこに収納すべきかどうしても思いつかない。
でも、ただでくれるって言うのに。消耗品だけにありがたいけどーー。
店が無理なら家か?と想像を巡らせてみても、あの四畳半と六畳の二間しかないうさぎ小屋に、店の季節もの(ストーブ、扇風機、夏用器、冬用器などなど)がぎゅうぎゅうに詰め込まれ、入りきれず、庭先にまで箱積んだりしている状態で、たかがデカいとはいえラップ一つでも置く場所が思いつかない。
ああー。引っ越したい。
もっと収納の出来る家に住みたい。
そんな飛躍をしつつ数分経過。
「やっぱり要らないや!せっかく言ってくれたけど、ごめんね。」
と辞退したそうです。

文庫本一冊ですら買ったら代わりにどれかを捨てねばならない。
何かが入れば何かを出さねばならない。
このぎゅうぎゅう生活。

よし。
今度の休日はラップが入るよう大掃除だあ!

青海波は酒と肴を楽しむ店


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seikaiha0727.blog45.fc2.com/tb.php/807-34bd36e5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

makotarto

Author:makotarto
小田急線玉川学園前駅南口
徒歩1分

定休日  日曜日
営業時間 18:00~23:00
(LO 22:00)
町田市玉川学園7-5-1
042-728-8758

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード