Entries

玉子焼きから博多の話

てんねんひらめ
こちらは天然平目。
重いしぬめりがあるし、でなかなか上手く撮影できません。
ヨッコラショ

さて、今日の店主。
今日も危うく市場の玉子屋で忘れ物しそうになったところを、玉子屋の主人が追っかけて持ってきてくれてセーフ!
良かったわあ。玉子なしだと、定番の玉子焼きができないとこでした。
玉子焼きってみんな大好きですよね。
え?違う?そうですね。タマゴアレルギーの方もいらっしゃるでしょうからね。
とにかく我々は玉子大好きですね。
玉子焼きに酒はとてもよくあいます。
一口に玉子焼きといっても、だし巻きのようなだしを味わうタイプと江戸前玉子焼きのような砂糖の入った甘いタイプがございます。
どっちも好みでしょうが青海波ではだし巻きの方が人気があるようです。
でも、江戸前の甘い奴にきりりとしたクールな大辛な日本酒を合わせると互いがぐっと寄り添ったりするものです。
鱈の擂り身玉子焼き
コレは同じ玉子焼きでも鱈のすり身を入れて弱火の直火で焼き付けていったものです。

玉子焼きなんて家で作って食べれば良いのでしょうが、さて、酒と対峙させるつまみとしてわざわざ玉子焼きとはならないようで人気メニューなのでございます。
その気持ちわかります。

ワタクシも石垣島に行く前日。
朝が早いため博多駅近くのビジネスホテルに泊まりました。
酒が呑めない母と二人、外国人の従業員だけのかなりさびれた感じの薄暗い駅裏の居酒屋に入ったのですが、そこでもナマコポン酢注文しましたからね。
店で出してて頻繁に食べていても好きなものは譲れないものです。

ところで、なんでそんな寂れた居酒屋に入ったかとお思いでしょうな。
なにせ博多ですよ。ネオンきらめく飲み屋の町。
あそこも行きたいここも良いと迷いに迷ってうれしい悲鳴。
それが高齢で足が悪い母は駅裏のビジネスホテルに一番近いとこじゃなきゃ無理だというのですね。
ムンクの叫び でしたね。
わかるでしょう?わかっていただけるでしょう?酒が楽しみの皆様にこのワタクシの気持ち。

ま、呑めば一緒かとあきらめました。
良かったのは外国人の従業員、皆さん南米系のとびきりの美人でしかも完璧な敬語の日本語。
こちらが恐縮するほどの敬語でございました。

ある意味ディープな博多。
また行きたいですね。

青海波もディープな路線考えましょうかね。

青海波は酒と肴を楽しむ店
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seikaiha0727.blog45.fc2.com/tb.php/788-9ae334d0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

makotarto

Author:makotarto
小田急線玉川学園前駅南口
徒歩1分

定休日  日曜日
営業時間 18:00~23:00
(LO 22:00)
町田市玉川学園7-5-1
042-728-8758

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード