Entries

尾赤アジと子持ち鮎

おあかあじ
尾赤アジ。
玉虫色の何とも深い色合いです。
一見鯖の仲間かと思いきや、アジ。それもムロアジの仲間とのこと。
おあかあじを
その名の通り尾っぽが赤いんですね。
ヒレや尾が綺麗な赤で、玉虫色の身体で、丸く締まった形。
さばくと見事に脂肪を抱えていてしっとりと柔らかい!おおー!
さばきながら涎がゴックン出て来たほどで、こういうのなかなか見ないなあと思います。
ムロアジ系なので、焼いても美味し。でしょうが、今回は刺身で。

子持ち鮎1020
子持ち鮎です。
先週末。
仕入れた子持ち鮎一本だけ残ってしまいました。

「明日は休みだし、持って帰って長火鉢で焼いて、今夜のつまみにするべ」
原っぱ村の家に帰り、一風呂浴びて、湯を沸かし、酒の入ったちろりをのせて、ゆるい燗を味わいつつ一本だけの子持ち鮎が焼けるのを暫し待つ。
皮がパリパリに焼けた頃、熱々のその身にガブリ。
うんめーーーーーーー!!!!!!
店主絶叫。すかさず酒をグビリ。プッハー!
「食ってみ食ってみ」というので、女将もガブリ。
いやあスゴいわ美味いわたまらんわ。酒すすむわ。
コレまた月曜日入れようよ。
確かに。んだんだ。

という伏線がございまして、今日からまた子持ち鮎いれました。
なんでしょうね、普通の鮎とは全く別物ですね。
子の存在がデカすぎて違う魚食べてるような感じですね。
今だけです。


えほんやぎ
ヤギを見てから店主はこういう状態なので、その様子を絵にしてみました。
休日の昨日。
ご推察の通り。店主は一人山崎団地に行ってしまいました。
ヤギをスケッチしてくると言うのです。
しばらくしてパンを片手に帰宅。
今回は見たところ一匹もいなかったと言うのです。
いないからあちこち橋の周りを探してみたけどやっぱりいない。
すると橋からうんと遠くの一番奥の方にかすかに白い姿が見えた。
早速得意の口笛をピューピュー。
メエメエー。メエメエー。
やってきました。
四匹元気よく。
スケッチ開始。
でも、ちょこちょこと動くヤギ達をスケッチするのはとても難しかったと真剣な表情で言っておりました。
見せてもらうと、白い豚に見えました。
豚に見えるというとムッとしたので、それ以上は言いませんでした。
買ってきたクリームパンはとっても美味しいパンでした。

青海波は酒と肴を楽しむ店

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seikaiha0727.blog45.fc2.com/tb.php/748-4405292d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

makotarto

Author:makotarto
小田急線玉川学園前駅南口
徒歩1分

定休日  日曜日
営業時間 18:00~23:00
(LO 22:00)
町田市玉川学園7-5-1
042-728-8758

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード