Entries

黒ビールと牛すじ

ぎねす
我らを含め、一般的に飲みに行くと、まずはビールを注文する。
生だったり、瓶だったり。
なんでか深く考えたことはないが、一杯目は喉を潤すゴクゴク系が欲しいのかもしれない。
店主などは、今からのむとわかっているとその時間を考えてワザと水分控えたりする。
最初の一杯目を美味しくのみたいからだと。
そしたらある日、救急救命士の弟が(これまたすごくのむ男だが)「空きっ腹で水分抑えていきなりアルコールを身体に流し込むのは良くないから、自分は飲む前に水などで水分をとることにしている」と言った。
「なんだヘタレ」「そんなん美味くねえ」などと悪態をついた店主も、それ以来微妙にスタイルを変えた。

季節も夏から秋に移行する。
最初の一杯を冷たく軽やかなビールで流し込む楽しさから、ゆるりと深いビールを料理と共に味わう喜びへ。
そういうわけで、最近、我ら深夜の晩酌でよく黒ビールをのむようになった。
色々日本のものも試したが、アイルランド生まれのこのギネスがやっぱり美味いと個人的に思い、日本酒につなぐスターターとしてメニューに加えてみた。

ムンムンする熱帯夜のキンビエ淡麗ビールとは全く違う、ホイップクリームのような泡立ちから生まれる繊細なガス。まろやかな舌触り、やや厚めのグラスに保たれた温度といわゆる日本のビールとは異なる深いこく。
牛すじ
黒ビールに合わせて牛すじなど如何かと。
とは言えモチロン日本酒に合うことを前提につくっているのだが、牛すじと里芋のトマト味噌煮込み。
味噌は八丁味噌。
さあて、シンプルにやっぱり生で行くか、黒ビールにするか、はたまたひやおろしでキメるか。
あなたのセンスにお任せします。

青海波は酒と肴を楽しむ店
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seikaiha0727.blog45.fc2.com/tb.php/730-92c9d693

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

makotarto

Author:makotarto
小田急線玉川学園前駅南口
徒歩1分

定休日  日曜日
営業時間 18:00~23:00
(LO 22:00)
町田市玉川学園7-5-1
042-728-8758

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード