Entries

新生鮎の涼煮と「ウ」の花

あゆくんせい
今年の鮎の涼煮は燻製仕立てです。
いつもは焼いてから酢を効かせた出汁でコトコトと煮るのですが、今年はさらに一手間。
焼いた後燻製にしてから煮ていくのです。
これ、丁度燻されたところ。ここから出汁で煮ていきます。

燻された香りを身にまとい、新しい酒の友となりました。
新生鮎の涼煮いかがでしょう。

さて、もう一品。
わかるかなー。
これってメニューみてもスルーしちゃうかもね。
それを承知で書きました。
「ウの花」
何故いつも通り「卯の花」と書かないのか。
ウが入ってるのですよ。
いいアクセントでねえ。
これが入るといつもの野菜もたくさん入った健康的なおからが一気に小粋な酒のつまみになるんですな。
メニューで見かけたら「ウの花」をどうぞ。

ウって分かんねえって方、「う」は鰻の「う」ですよ。
鰻の入ったおからってことですよ。
牛の「う」じゃないすからね。
お間違えなく。

青海波は酒と肴を楽しむ店
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seikaiha0727.blog45.fc2.com/tb.php/715-cfda1046

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

makotarto

Author:makotarto
小田急線玉川学園前駅南口
徒歩1分

定休日  日曜日
営業時間 18:00~23:00
(LO 22:00)
町田市玉川学園7-5-1
042-728-8758

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード