Entries

のんべえ最高の巻

はた
キジハタ
ゴールドな鱗がなんとも悩ましい。南洋の光を感じてそそられます。
作陶家の椿氏が青海波のために作ってくれた波をイメージした青い皿にのせてみました。
刺身で出します。
うんまい。です。

休日の日曜日。夕刻から店主と町田にくりだした。
飲みである。
立ちのみなど、安い店をハシゴして最後は日高屋の餃子でしめくくり、帰宅したのが午前一時。
ご機嫌の帰還だった。
ここで、説明。
簡単に原っぱ村の拙宅を紹介すると、古い平屋で、六畳と四畳半の二間に二畳ほどの台所があるのみっていう間取りである。
良い言い方をすれば昭和レトロ。冷静に見れば侘びしく狭い古家。
玄関開ければすぐに台所。
話は戻って、深夜の帰宅。
玄関開けたら当然真っ暗なはずが、何故か幻想的な青い光が室内を照らして不思議なムード。
あれれ~?
冷蔵庫が全開じゃん!!ウソっ?
絶叫もんの衝撃だ。
ご機嫌の酔いも一気にさめる。
店主、脱兎のごとく駆け上がり、大慌てで冷蔵庫を閉めるも中のものは全て常温。
高さ1メートル足らずの小さな一人暮らし用の冷蔵庫はようやく人心地ついたのか、作動を始めた。が、その音は今まで聞いたこともない酷い重低音である。
爆発するんじゃないかと不安にさせる音が続き、恐ろしくて触れない。
翌日、冷蔵庫をチェックすると、お気に入りの糠漬けは全滅だった。
牛乳は微妙に行けるだろうと今朝も元気に呑んできた。
まあ、1メートル足らずの冷蔵庫なので、後は酒しか入ってなかったので、セーフ。
こういう時って、のんべえで良かったなあ。のんべえ最高!
皆の衆、冷蔵庫全開を予測して、中身は酒がよいですぞ。

むしあわび
アワビを殻ごと蒸して蒸しアワビを仕込んでいたら、殻に牡蠣そっくりの貝が張り付いていた。
どう見ても牡蠣だ。
気になった店主がそおおっとはがしてみると。
アワビにかき
キャーーー。可愛いーーーー。
牡蠣の赤ちゃんだーーーー。
蒸されてふっくらしてるし。

ええ。もちろん。店主食いましたよ。
ウメエ!
言ってましたよ。信じられないーー。

青海波は酒と魚を楽しむ店
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seikaiha0727.blog45.fc2.com/tb.php/713-f505a40d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

makotarto

Author:makotarto
小田急線玉川学園前駅南口
徒歩1分

定休日  日曜日
営業時間 18:00~23:00
(LO 22:00)
町田市玉川学園7-5-1
042-728-8758

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード