Entries

豚ナンコツと牛スジと新じゃがの清湯煮

清湯
豚ナンコツ、牛筋、新じゃがの清湯煮
清湯=チンタンと読む。
湯とは日本料理で言うところの出汁。
西洋料理のスープに相当すると思っても良いかと思う。
これは遥か昔に調理師学校で学んだ記憶から申し上げると、毛湯(マオタン)と呼ぶ鶏と豚からとった所謂一番だしにもっと良いもの、例えば鶏挽き肉などのすり身などを加えて澄ますことで出来る西洋風にいうコンソメのようなものである。
(遥か昔の勉強なので、間違っていたらメンゴ。)
因みに、よく聞く白湯=パイタンは鶏湯や毛湯に豚の背脂を加えて煮つめるものと記憶している。清湯とは間逆の白く濁ったスープである。
今回は清湯をイメージしながらも、やっぱ青海波は和がベースなので、昆布と鶏ガラの基本の湯を作りそこに豚ナンコツと牛スジを入れた。
澄んでいてなお深い湯となった。

トロトロホロホロな牛スジと柔らかいのにムニュッとコリッとした豚ナンコツ。
深いスープを含んだ新じゃがの三つのハーモニー。
染みるぜ。五臓六腑だけじゃあない。オイラの心にもよー。
てことで、今日からデビュー。
オマイサンの身体と心にもしみることでしょう。

心にしみるで思い出したが、先日読んだアメリカのサスペンス小説の一節に「ブログをやる奴は自己顕示欲が強い」とあって、良い意味のしみるとは違う、「怪我してそこに塩塗って痛くてしみる」そういうのを感じた。
そうだったのかーーーー!!!!
くだらない話はアップせず、これからは青海波オンリーで精進いたします!

ナンチャッテー


青海波は酒と肴を楽しむ店
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seikaiha0727.blog45.fc2.com/tb.php/687-07b6e19b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

makotarto

Author:makotarto
小田急線玉川学園前駅南口
徒歩1分

定休日  日曜日
営業時間 18:00~23:00
(LO 22:00)
町田市玉川学園7-5-1
042-728-8758

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード