Entries

桜咲き、おおわらわの青海波でして・・・

のどグロ4
いやあなかなかアップできませんでした。すまんです。営業努力無いぞ!とお叱りを受けそうです。
言い訳としては仕込みラッシュで時間が押せ押せになってしまったという単純な理由です。
が、今日はやるぞ!青海波の唯一の営業!

まずは、刺身。
宮崎の鰹。
銚子のしめ鯖。
愛媛天然真鯛。
平塚の鰺。
対馬のアカムツ。
小笠原の尾長鯛。などなど。
写真はアカムツです。わーい。
むぎいか
麦いか。
スルメイカの子です。
小さくて柔らかいです。
内臓やくちばしなど綺麗に掃除してじゃじゃーーっと葉にんにくとにんにく醤油で炒めて出来上がり。
柔らかーー。ウマウマです。シンプルイズベスト
これ女将が掃除中の写真。
目玉とる時っていまだにビビるわあ。
白魚のキッシュ
こちらは店主がせっせと作るキッシュでございます。
人気につき増産中です。
今回は白魚と菜の花のキッシュ。
日本酒にも、白ワインにも合う一品です。

こうして仕込み中なのです。
決してさぼってるんじゃございません。
酒を愛する皆様のために知恵を絞って仕込みをしているのでございます。
酒を愛する皆様をお待ちしています。
青海波は酒と肴を楽しむ店

先日、店主の父から連絡があり、店主の弟夫婦と我らと五人で食事をする事となった。
店主の父は前にも言ったが、バタフライハンターである。
蝶々を捕まえるプロとして世界のジャングルを歩き回っている人だ。
なので、あまり日本にいないので、いるときに会おうと言うことになる。
今回もまた4月早々にランカウイ島に行ってしまうので、何があるか分からないのでと会うこととなったようだ。
こう書くと「何を大げさな」と思われる方もいるだろうが、どうもホントに命がけなようだ。
ある時は蜂の大群に襲われた。その数300。
現地の病院で医者と看護士と四、五人がかりで全身の針を抜いてもらった。
コブラに襲われかけたことは二度。
滝から落ちそうになったことも一回。
そして今年2月はベトナムのジャングルの山で獣道には入り夜になり、真っ暗闇の中で再び蜂に襲われた。幸い今回は一カ所。太ももだったとか。
でも、「楽しい」「オレは幸せだ」と言う。
豪気な方である。
店主から見ると随分柔らかくなったようだが、過去を知らない私などは毎回お会いする度に驚愕させられる。
なにしろ話がインディージョーンズクラスだ。
ジェットコースター映画観てるような話だ。
横断するのにモーターボート飛ばして三時間かかる大きな湖を渡ってジャングルに入っていく様子や、真っ暗な密林の話など驚いて口がポカーーンとなる。

店主も弟子入りさせてもらって父の後を継いだらどうかと提案したら。
「残念ながら、オレは蝶々にちっとも興味ないんだよね。カブトムシなら好きだけど」だって。
あーあ。
店主が蝶々に興味があれば、今頃、インディージョーンズの妻として、優雅に海外暮らしだったのに。である。

こうして父との五人飲みはものすごーく盛り上がって女将は後半の記憶を無くしてしまったのであった。
惜しい。
もっとジャングル話聞けたのに。
今度は記憶を無くさぬよう頑張りたいと思う。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seikaiha0727.blog45.fc2.com/tb.php/684-03c35bd4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

makotarto

Author:makotarto
小田急線玉川学園前駅南口
徒歩1分

定休日  日曜日
営業時間 18:00~23:00
(LO 22:00)
町田市玉川学園7-5-1
042-728-8758

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード