Entries

花粉の季節となりまして

イワシ0316
お久しぶりでございます。
気づけば3月ももう半ばになっておりました。
時がたつのは早いものでございます。
先週は日曜日から水曜日まで、田舎に帰省しておりましたために、その分ワープしてしまったかのような時差ボケ状態。
田舎では全く炊事をする事がなく、温泉でふやけて酒呑んでむくんで気がつけばもう羽田空港という夢のような時を過ごして参りました。
店主などは、山の露天風呂で仲良くなった先輩方から更なるオススメの温泉や酒蔵の情報を頂戴いたしご満悦でございました。山の温泉から車で移動する際、由布院という威張った高級エリアを通過するのでございますが、威張った高級エリアと私が勝手に言ってるだけでございますが、やっぱねと言う感じで、ものすごい人でございました。
そこをグイグイ進入し、ひさしぶりに亀の井別荘の天井桟敷へ行って参りました。
亀の井別荘は温泉宿でございます。でも、食事処や喫茶室などは、誰でも利用できます。天井桟敷は喫茶室の名前なのでございます。
威張った高級エリアとはいえ、やはりここ亀の井別荘はなんとも素晴らしい空気がございます。
朝10時過ぎだったため、店内はガラガラでゆっくりと芳しい珈琲を飲むことができました。
時が経つのを忘れるほど静かな空間でございました。しかも珈琲はおかわりポットが付いて600円!親切でございます。
ちっとも威張った高級エリアではございませんですね。ここはね。
そこから更に山を越え別府に入りました。
山ばかり見ていた目に飛び込んでくる真っ青な別府の海と立ちのぼる温泉の白い湯煙。大地のパワー爆発してます。
海を片側にみょうばん温泉の山を走り、たどり着いた秘湯。
濃厚な湯の花と強烈な香り。最高にいい湯加減。値段一人500円。
風呂の外ではロケット花火かという程の勢いで蒸気が噴出していてプシュープシューと雄叫びをあげている。
大層素晴らしい温泉でございました。はい。
最後の夜は家族で過ごしました。
酒は西の関、能古見あらばしり、裏鍋島、ここまで九州の日本酒で更に長野の豊香まで!!どんだけ呑むんかー。と喜びの絶叫をあげたくなる充実ぶりでございました。
こういう事でワープしてしまったかのような時差ボケ状態となってしまったのでございます。
まあしゃーないねと大目に見てやってくだされ。

さあて、写真はいわしくん。
ピカピカですね。美味しいですよー。カツオも入りました。春ですね。稚鮎はウドと合わせて天ぷらで。キビナゴはぬたでいかがでしょう?
箸休めは自家製チーズ豆腐。上には菜の花のジュレをかけてみました。
綺麗なグリーンがチーズ豆腐の淡い色によく映えます。
春ですね。
花粉の季節ですね。
でもやっぱ酒美味いですね。
花粉でもね。

青海波は酒と肴を楽しむ店


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seikaiha0727.blog45.fc2.com/tb.php/680-4b71ef0e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

makotarto

Author:makotarto
小田急線玉川学園前駅南口
徒歩1分

定休日  日曜日
営業時間 18:00~23:00
(LO 22:00)
町田市玉川学園7-5-1
042-728-8758

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード