Entries

松みどり再訪

松みどりの入口
昨日、新松田にある酒蔵、松みどりさんへ蔵見学に行った。
前回行ったときは仕込みは完全に終わっていたので、造りの臨場感はなかったが、今回は違う。
皆さん忙しそうに働いていて、邪魔をしてはならない!という場違いモノの思いだ。
蒸し2
60まで磨いた酒米。真っ白だ。
浸水も終えて蒸すのを待つばかり。
蒸し3
蒸し器、とはいえ人が入る特大の釜である。ここにさっきの米を移しているところ。
邪魔してはならねえ。素早く撮影をし、移動だー。
麹室1
麹室。綺麗である。麹のいい匂いがして暖かい。
酒の神様が祀られている。
麹室2
麹も色々あるのだ。
初めの頃の麹と最後の麹では違うんだって!
勉強になることばかり。
因みにこちらは最後の麹。留麹だ。
とめこうじ
試食したら甘かった!顕微鏡で見たら透明に透けてる所と黒い影に見える所がある。
黒い影に見えてるのが菌が入ってる所だと説明を受け、自分たちが知ってる麹とずいぶん違う事に驚いた。
じょうそうまえのタンク室
酒母と米、麹などが合わされてタンク移され静かに発酵している今年の酒の赤ちゃんだ。
静謐な場所である。
磨き、米の種類、酵母も様々なものがその誕生を待っている。耳をすますと聞こえてくる。
コポコポコポコポコポピチピチコポコポ
なんだか可愛いぞ。
覗かせてもらった。
大吟醸
大吟醸のタンク。
息を吸うとむせかえりそうになる程のガスが出ている。しかも、めちゃくちゃいい匂い!
仰天の香り。高貴な可憐な花のような清らかなフルーツのような。なんとも素敵な香りだ。
かぐわしいとはコレを言うんだろう。スゲエ
ここに落ちたら死ぬんだって。この香りに囲まれて死ぬのね。
それはおいといて、大吟醸楽しみだなあ。
亮とみんな
今回色々と案内してくださった松みどりさんの亮氏。
バカな質問にもメゲず丁寧な解説をありがとうございました。感謝です。
松みどり新酒
松みどりの新酒。薄濁っているのがまた好ましい。
いい酒できました。そして入りました。

酒の世界は面白いですねー。
我々もっと勉強だ!
うまい酒とそれに寄り添う粋なつまみのある店目指して試行錯誤苦心惨憺七転八倒の日々なのである。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seikaiha0727.blog45.fc2.com/tb.php/674-2b4180d0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

makotarto

Author:makotarto
小田急線玉川学園前駅南口
徒歩1分

定休日  日曜日
営業時間 18:00~23:00
(LO 22:00)
町田市玉川学園7-5-1
042-728-8758

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード