Entries

芍薬園


芍薬に魅せられ、恋焦がれるようになってしまった私ら。
ええい、芍薬園に行ったろうじゃねえか!

平均就寝時刻が3時なので、起床が辛くてたまらないのですが、芍薬となれば話は別。
だってね、今月20日頃で芍薬終了だって聞いたものですから。
つまり、年中ないんですよ。それどころか、五月のほんの短い期間だけなんですって。

そこで、行ってきました。芍薬園。
そして、へええええってな事も知りました。

ご存知ですか?芍薬は130種もあるってことを。
確かに、芍薬園にある花は全部違うんです。驚きますね。
もちろん名前も。フェスティバマキシマ、ミセスルーズベルト、白犬、スカーレットオハラ、コーラルチャーム、窓の月、ダイアナ・・・まだまだあるのに、思い出せない~。桜の名前が付く花もありました。(芍薬なのにね)
色の形も全部違うんです。
ダイアナという花は花弁が多すぎて(確かにゴージャスなフリルのかたまりの様に見えるのだ)上手く花が開かず、その確立は40本に1本くらいなんだそうです。
そんなに種類が多いののに、実際流通しているのは3種くらいだそうです。
それは、40本に1本のような開花させるのが難しい花があったり、花が重くてまがってしまったりなど、育てるのが大変だから、のようです。
それなのに、こちらの芍薬園では、数多くの花を育てていました。

知れば知るほど驚きです。

また、芍薬は薬としても使われるそうです。だから薬の字がついてるんですねえ。

今日感動したことをこうして文章にするのは実に難しい。
百聞は一見にしかず。
皆様にも是非芍薬を見ていただきたいものです。

来年、五月になったら、美しが丘にある飯島芍薬園に足を運んでみてください。
詳細はまた店で告知いたします。




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seikaiha0727.blog45.fc2.com/tb.php/67-a2125e2b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

makotarto

Author:makotarto
小田急線玉川学園前駅南口
徒歩1分

定休日  日曜日
営業時間 18:00~23:00
(LO 22:00)
町田市玉川学園7-5-1
042-728-8758

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード