Entries

天然ぶりは美味い!

まかない0207
もう、数年会ってない高校時代の友人から昨夜遅くにメールがあった。

男と女の友情はあるの?

なんとも意味深なメール。しかも、説明無し。
なんなんだーーーーっ??!?!?
こやつに何があったんだーーーーっ?!?!?!
もしや間違って私に送ったのか?いや、ちゃんと私に呼びかけてくれている。間違いなく私宛てだ。
確かに昔から大層美しかった彼女。人妻となった今でも多くの恋花が咲き乱れそうになるのを強い意志でばったばったとなぎ倒してきた。が、ついにかーーーっ?!?!?!
楽しみといえば仕事後の一杯の酒というもう男と女の境界線がなくなっている私にとって、旧友のきらめきは刺激的でありました。はい。

さて、この写真。何を言いたいかっていうとですね。この右端のブリのカブト焼きをいいたいんですね。これ、今日のまかないなんですが、今日は魚体13キロの天然ぶりをいれましてですね、カブトもスッゴいから片面焼いてまかないにしてみたんですね。そしたらさすがにものすごい迫力。
頭肉、頬肉、顎の肉。目玉のゼラチンからまあ超ド級の美味しさでして。これのもう半分のカブトを残り一個限定で販売することにしましたよ。お知らせなんです。
まかないにするなんてなーーんて贅沢。でも、食べてみなきゃ肉加減わかりませんし、これいいです!とシッカリ言えないじゃないですか。だから贅沢なまかないで参っちゃう~~~。
これ注文する方。目玉まで綺麗に堪能していただきたいもんです。
さて、こんな美味しい天然ぶり。もっちろん刺身ですよ。まずは絶対刺身。
そして、あったら(限定一個なので)是非カブト焼きも。
そして、出てきました山菜達。
こういうのを楽しみながら、二月の寒さを楽しみましょう!


ここまで読んで、ぶりのカブトはわかったけど、他のあれはなによ?と思われる方のために写真の解説。
ブリのカブトの下はブリのアラ。これを甘辛く炊いたもの。
汁物は今日の刺身のサバのアラで作った船場汁。ま、これはしめ鯖やると必ずアラがでるので毎回です。
あとはニラ玉、タイカレー、チキンカツ。ダシとった昆布と豚肉を炒めたもの。自家製大根の皮の浅漬け。
これで何杯米食べるんだって思うでしょう。めっちゃ食べてます。
こういう商売やってるものなら分かると思いますが、まかないって楽しみなのです。残り物とあるものを適当に作るんですが、意外な発見があったりね。失敗したり。
同じトキメキでも恋のとはえらく違いますが、まかないでルンルンしている我らなのでした。
キムチ
ちなみに、これは店主がさっき作った自家製キムチ。
いつできるのか?美味いのか?


今夜は深夜から雪だそうな。
雪見酒できるかな。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seikaiha0727.blog45.fc2.com/tb.php/669-31cd7712

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

makotarto

Author:makotarto
小田急線玉川学園前駅南口
徒歩1分

定休日  日曜日
営業時間 18:00~23:00
(LO 22:00)
町田市玉川学園7-5-1
042-728-8758

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード