Entries

原っぱ村の畑

原っぱ村の我が家では、家の近くに小さな畑を借りています。

小さなとはいえ、私たちには十分すぎるほどの広さで、しかも嬉しいのは、目の前にさえぎるものはなく、ただ、原っぱが広がるだけの、日あたりバツグンの畑なのです。

しかし、周りは、ほとんどプロかと思うほど素晴らしい手入れをされている畑ばかりで、私たちみたいに、区画は斜めで、支えが割り箸なんていう恥ずかしい畑は他にありません。

そんな、情けない畑でも、夏野菜の苗をそろそろ植えることにしました。

しかし、その前に、今、花が咲いている小松菜や春菊たちをどうにかし、肥料をあげねばと、四月の終わりにせっせと畑仕事していました。
すると、いろんな方が声かけてくるんですよ。不思議ですねえ。
全く知らない人ばかりですよ。
ここは、登山道かと思うほど、親しげに挨拶されたり、車運転してる人までが(窓閉めてるのに!)頭下げながら通りすぎたり。
しまいには、言うこときかない三輪車に乗った子供を「ちょっとだけ見ていてください。」なんてこともあったりして。(しかも根がまじめなだけに、どうしたらいいもんか分からず、ただホントにじっと見ていてあげるだけだった)
そんなコミュニケーションをとりつつ、着実に、畑は夏野菜の苗を植えるべく黒々とした土の状態に整備されていきました。

時は来たり。農協で、夏野菜の苗販売するそうだ。

次の土曜日、早速、朝九時から農協で苗を買うために整理券をもらい、一時間以上待ってようやく手にいれました。
その日は仕事があるため、購入だけ。翌日の日曜日、ついに、苗を。


...結局、
あまりに良い天気なため、庭先に七輪出して、ハツや手羽を焼き、花の咲いた春菊をサラダにし、同じく花の咲いた小松菜やねぎを昨日余ったカツオと共にパスタにし・・。そしたらあなたもう・・。ねえ・・。



スパークリング空けちゃいましたよ。
ビールに日本酒、赤ワイン。
原っぱ村の自治会長さんも、大家さんも登場しましたよ。



これぞ真にぐびぐび日記なり。


ちなみに、苗はその後、酔っ払い気味で植えました。
しかし、連日の雨や強風で、胡瓜は折れてしまいました。
守ってあげなきゃいけなかったんだと反省しました。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seikaiha0727.blog45.fc2.com/tb.php/62-7ffc5824

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

makotarto

Author:makotarto
小田急線玉川学園前駅南口
徒歩1分

定休日  日曜日
営業時間 18:00~23:00
(LO 22:00)
町田市玉川学園7-5-1
042-728-8758

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード