Entries

ネーミング

毎回メニューを考える時、まずは材料であれこれ試行錯誤を繰り返し、よし、これで行こうとなったとき、ようやく名前が決まります。
が、この名前がいがいと難しく、名前のせいで一度もご注文いただけないまま、終了。なんてことあるのです。

あんまり気取った名前つけちゃうと、ここは割烹料亭かというエラソー感があるし、かといって抽象的すぎるとなんのこっちゃ?と避けられるし。

できるだけ、一目して、食材と調理法が理解され、よだれが出そうになるようなのをと、身をよじりうなり声を上げながら考えているのです。

その最近の一品が「太刀魚サンド胡麻あん」です。

これは、店主が、うんうんとうなってある日風呂場で思いついた一品です。

見た瞬間、「なんて肉厚な太刀魚だろうか」と感動し、口に含んだら、太刀魚の淡白ながら上品な旨味と滑らかな舌触りが、濃厚な練り胡麻の出しあんと絡み合って、箸が止まらぬ美味さ。

よし!これで行くぞ!

で、つけた名前が「太刀魚サンド胡麻あん」

出ないっしょー!!!

ふざけすぎ!


成長したのち、あまりに不運で、我が子ながら改名をする親の気分で、名前変えました。

「太刀魚と豆腐の重ね焼き」

しかし、出ない。

昨日の夜、しげしげとメニューを見た店主は「あれっ??」っと大声をあげました。

「太刀魚と豆腐の重ね焼き胡麻あん」「胡麻あん」がぬけてる。

そーなんです。まあよくあるんですが、店主が考えて女将にメモを渡し、女将がメニューを書くのですが、このときキチンと確認してないと、色々な言葉が抜かされたまま開店してしまうのです。

それで後から見て、これ違うじゃん。いいえ、あなたは言いました。言ってません。言いました。言ってません。



と長い夜になるのでした。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seikaiha0727.blog45.fc2.com/tb.php/57-7fd95e23

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

makotarto

Author:makotarto
小田急線玉川学園前駅南口
徒歩1分

定休日  日曜日
営業時間 18:00~23:00
(LO 22:00)
町田市玉川学園7-5-1
042-728-8758

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード