Entries

突然ですが、皆様、器に興味がありますか?

青海波の器はご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、ほとんどが陶芸作家さんのものです。

大切な器は扱いに敏感になります。

しかし、それでも、お客様が器を手に取り、使い心地の良さに驚き、「自分もこんな器が欲しい」などと言われると、器を演出している料理人側の私達としては、非常に嬉しいものです。

今日はその作家さんの一人、野口均さんの作陶展のご案内をしたいと思います。

野口さんの作品に出会ったのは、青海波をオープンする前年の六月。
久しぶりに鎌倉で旧友と会い、紫陽花巡りをしていた時でした。
極楽寺のギャラリーを何気なく覗いたら・・・・。

ピカピカ~ッ ドッカ~ン 
まさに神の啓示。
身体に電流が走ったような衝撃。
心臓ばくばく。
同時に財布の中身を頭の中で数えていました。

「欲しい!!!」

結局、足りないお金はその場で友人に借り、織部調に飛びカンナの柄が入っていて、しかもどこか南ヨーロッパのアンティークものの雰囲気も感じさせる器を購入しました。

そして、そのギャラリーの入り口の隅に一人、ぽつんと無口に座っていた男性が野口さん本人なのでした。

野口さんとのつきあいはそれ以来となります。

この方の器は、まずは「使ってみてください」とだけ言えば良いでしょう。
素朴で、一つ一つに存在感と温かみがあって、どんな料理を盛ってもバチッと決まる。
一つの器に風景を感じる。
使って楽しい。所有することが嬉しくなる器です。

野口さんの器についてまだまだ書ききれません。ので、お時間のある方、是非、3月24日~29日の作陶展に行かれてみてください。

この作陶展の行われる、横浜の万国橋ギャラリー。
ここがまた、いい味だしてます。

この辺りの古いビルヂングって非常に雰囲気があって素敵です。
こんな古い、味のあるビルの一角で、青海波営業してみたい・・・。なんて思わせます。

野口さんの作品と共に、アンティークなビルを鑑賞するのもまた一興。


野口さんに会われたら「玉川学園の青海波の紹介できた」と言ってください。
きっと話もはずむでしょうから。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seikaiha0727.blog45.fc2.com/tb.php/48-989fdafd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

makotarto

Author:makotarto
小田急線玉川学園前駅南口
徒歩1分

定休日  日曜日
営業時間 18:00~23:00
(LO 22:00)
町田市玉川学園7-5-1
042-728-8758

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード