Entries

休日と酒入荷

十九
先日の休みの日。
ものすごく暑い日。
朝から表が騒がしく、暑さとやかましさで目覚めたら、何時もより早起きだった。
なので、朝ご飯を食べる前に、すでにギラギラ太陽の中畑で草むしりをした。
やってると時間がわからない。が、人は全く歩いてない。
ただギラギラの太陽とミンミン蝉の大合唱のみ。
暑い。暑い。たまらん。
呼吸困難になって、次第にハアハアとした息になってくる。
なのに止められない。
これって登山やマラソンと同じなのか?つまり、人には己を痛めつけたい何かが存在してるのか?
流れる汗に藪蚊まで寄ってきて、極限状態に達したと判断したので途中であったが断念した。
(まるで、エベレスト登山したかのような図々しい表現ではある。が、気分はそうであったのだ)
それから午後まで、高校野球を見ながらのんびりしていると突然店主が言った。
「これじゃ店にいるのと変わらない。ただ仕込みしてないってだけだ。出かけよう!!」


バスに乗り、電車に乗り、中華街に行った。
原っぱ村からは遠かった。
そして、1980円で中華料理120種食べ放題の大通り沿いの店に入った。
そして、正直、ヒドい盛り付けの、写真とは明らかに異なるやっつけな中華料理をたくさん食べた。
味は、ごく普通だった。
珍しい料理は120種と言うのに一つもなかった。
だが、店主は大喜びだった。
ホールのリンさんは無表情ながら実はいい子だった。
忙しいのに福建省からきたと小さなカタコトの日本語で答えた。
「皆頑張ってるんだ!この値段でこの種類で真っ当な味で、仕込みは凄く大変だろうに。
なのに食べ放題だからって、散々注文して残して帰る奴がいる。
オレは同じ日本人として、恥ずかしい!一言言ってやりたい!!」と、まあこんな具合に熱くなっていた。
そして、終いには「オレはこの厨房で、皆と一緒に働きたい!」と何度も言う。
要は、中華街に来て良かったらしい。

こうして熱い思いを胸に抱え、休日明け、お盆休み明けの市場は魚が全然なく、燃え盛る思いは魚なしの空振りで、空中分解しそうな時、良き酒と出会った。

酒入荷しました。
十九。
長野県。
純米吟醸。
ややくせのある酒とは聞いてました。
が、そのクセも青海波のお客様ならかるーく流せるクセ程度。
旨いです。
青海波、初登場です。
自分を信じて味わって下さい。

群馬県の巌。
イワオです。
フルーツのような芳香。
やや酸があって、旨味と切れがあります。
これと十九を比較したら、やっぱりこっちが万人うけするかな。
こちらも青海波、初登場です。


お待ちしております。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seikaiha0727.blog45.fc2.com/tb.php/458-322e19a0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

makotarto

Author:makotarto
小田急線玉川学園前駅南口
徒歩1分

定休日  日曜日
営業時間 18:00~23:00
(LO 22:00)
町田市玉川学園7-5-1
042-728-8758

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード