Entries

松茸と栗の豆腐

なんとか栗を一品料理にしてみたいと考えた店主。

渋皮煮は例年故に、それ以外の何か新しいものをだ。
そして創った「松茸と栗の豆腐」

茹でた栗を裏ごしして、玉子とだしでのばし、上に松茸を散らして固め、仕上げにあんをかけたものだ。

この名前をどうするか、初め女将は提案した「栗のテリーヌはどうか?」
しかし店主は「テリーヌって言う表現が舌ビラメのムニエルと同じくらいキライ」だそうだ。(意味わからん)
恐らく、ありきたりで古典的なフランス料理用語のようでイヤなんだろうと推測して提案をとりさげ、店主の言う「松茸と栗の豆腐」となった。

産まれた子どもに素敵な名前をと考える母の想いは、頑固な父親の直球主義によってアッサリ否定され、男は太郎、女は花子と名付けられた具合だ。

しかし、豆腐のように柔らかくはない。栗のしっかりとした密度がフォアグラのテリーヌを連想させる。
ただし、フォアグラのテリーヌがどんなかはよくわからないが。ああ、そうだ!あん肝だ!あん肝のようなだ!

はっ、と、とにかく、松茸と栗の豆腐。手間はかかってますが、気楽に食べて頂けるよう、お手頃価格にしています。
なくならないうちに是非どうぞ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seikaiha0727.blog45.fc2.com/tb.php/261-c2b2598d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

makotarto

Author:makotarto
小田急線玉川学園前駅南口
徒歩1分

定休日  日曜日
営業時間 18:00~23:00
(LO 22:00)
町田市玉川学園7-5-1
042-728-8758

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード