Entries

キャンプと祭り

すっかり秋めいて参りました今日この頃。
皆様酒飲んでますか?

さて、連休いただいて行って来ましたキャンプ。
今回はどんなホラーキャンプだったんだろうと期待されている貴方へ軽く報告。

さすがに秋の連休とあって、道志川沿いのキャンプ場はにぎやかでありました。

初めに目星をつけていったキャンプ場はもう一杯。

次に、車を走らせ行ったところは、「1スペースだけ空いてるから見てみてください」と言って頂き、早速下見。

一見すると、黄色く色づいた広葉樹の落ち葉が一面にまるでじゅうたんのように広がっていて、とてもロマンチック。
奥に入ると木立のあちこちのスペースにオートキャンプしている人たちがいて、あの夏の誰もいないキャンプ場とは全く別のにぎやかさ。

しかし、行けば行くほど、人に車にテントが目立ち・・・。
ようやく、指定された場所に着くと、目の前にトラックが?
なんだこのトラック?いや、トラックというよりダンプだ。
工事現場か?と錯覚してしまう堂々としたダンプの前に我らのテントを張るスペースが残されていたというわけで・・・。

女将は「どうせ暗くなったらダンプも見えないからここでいいんじゃないか?」と申しましたが、店主一喝。
「なにを言うか?貴様は花より団子か!ダンプの前でよい訳なかろう。この団子派め!」
きびすを返し、そそくさと撤収。その素早いこと!

そうして結局、昨年二度も行った同じキャンプ場に収まり、愉快に酒を飲み、安心してトイレを使用し、心地よい温泉を堪能し、翌日は道の駅でクレソンジュースを味わって無事に帰宅したのでございます。
ホラーなことはなんにもございませんでした。

そうそう、ここで素朴な疑問をもたれた方に。
混みあっていた連休のキャンプエリア、なのに、なんですんなり入れたの?
それはですね、穴場ってやつなんですよ。
探せばあるんですね、穴場ってやつが。
ほとんどネットでは出てこない、自ら現地を渡り歩きこの目で探して見つけた穴場がね。
こじんまりしていて、静かで、オートキャンプサイトとテントサイトが川で隔たっていて、利用者はほぼ常連の落ち着いた家族中心。トイレは清潔でウオシュレットタイプまであり、なんと岩風呂の温泉まで利用できる。
素敵でしょう。
じゃ初めからそこにすれば良かったじゃん?
それがね、便利でこじんまりしすぎてて野趣が足りないっていうか、何度かいくとちょっと物足りない気分になってしまったわけです。
そして探すもどこもかしこも超満員のまるで難民キャンプ村。
で、結局穴場へとなった次第でございます。


さて、お次は、原っぱ村の原っぱ祭りの報告です。
10月15日土曜に、原っぱ祭りが行われました。
店主そっくりの弟が焼き鳥を焼くはずが、仕事で出られず、村民の皆様からの熱烈なコールで店主自ら焼き鳥を焼くことになりました。
しかし、勿論一人じゃ無理。
そこで、原っぱ村のソフトボールチーム、チームフロッグスのメンバーに声をかけ、そのカミサンも集まり、まさに人海戦術で焼き鳥を焼き、売り、呼び込み、完売いたしました。
無事に終了。ありがとうございました。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seikaiha0727.blog45.fc2.com/tb.php/259-5286d9c7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

makotarto

Author:makotarto
小田急線玉川学園前駅南口
徒歩1分

定休日  日曜日
営業時間 18:00~23:00
(LO 22:00)
町田市玉川学園7-5-1
042-728-8758

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード