Entries

叩き秋刀魚の稲荷揚げ

市場でサンマが沢山売られるようになってきました。

昨年は賄いでもサンマの塩焼きをよく食べました。
これはなんといっても肝があるからこそ美味しい。
肝をほぐした身と合わせて食べ、その複雑で濃厚な旨味を知ってしまうと、身だけ食べた時のなんと単純なことか・・・。

しかし、毎年、一人二人いらっしゃるんですね。
腹の肝を全く食べず、背側の身だけ食べて帰られる方というのが。
残念なことに。

それで、という訳ではないのですが、サンマ丸ごと味わえる素晴らしい一品考えました。

叩き秋刀魚の稲荷揚げ。
新メニューです。

サンマと肝を全て叩いてミンチ状にし、ネギと生姜と大葉を加え、半分に切った油揚げに詰めて天ぷらにします。

揚げたてを大根おろしの入った自家製ポン酢にたっぷりつけて、ガブリ。

肝の加わったサンマの深い美味しさは説明不要。
美味の感動が直球ど真ん中に飛び込んでくるでしょう。


酒は今月の酒、翠露のひやおろしがよろしいかと。

冷たく冷やした酒に熱々じゅわのサンマ稲荷揚げおろしポン酢の組み合わせは堪りません。
想像だけで生唾ゴックンになっております。

嗚呼、かぶりつきたし。
叩き秋刀魚の稲荷揚げ。
是非!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seikaiha0727.blog45.fc2.com/tb.php/247-50e37b5b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

makotarto

Author:makotarto
小田急線玉川学園前駅南口
徒歩1分

定休日  日曜日
営業時間 18:00~23:00
(LO 22:00)
町田市玉川学園7-5-1
042-728-8758

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード