Entries

穴子卯の花寿司

鱧というと、東京人にはあまり馴染みがないが、穴子というとこれはもう江戸前。羽田沖なんて最高だろう。

寿司屋で、小さな酢飯の上に、柔らかく炊いた穴子が煮詰めを塗られてちょこんと出されると、見てるだけで、生唾溢れてくる。

この穴子の握りを連想させる姿でありながら、酒の友として考えたのが、穴子の卯の花寿司。

酢の効いた卯の花を握り状にし、その上に柔らかく炊いた穴子をのせ、寿司同様煮詰めをぬる。
最後にワサビをのせてご提供。

とろとろふんわりの食感。穴子の風味。卯の花の酸味。煮詰めの旨味、甘味、塩味。
これらが口中で渾然一体となって、例の如く酒を呼ぶ。

煮詰めももちろん手作りだ。穴子を捌いた時にでる骨を焼き、これをベースに煮詰めて作っている。

シンプルなようでありながら、一つ一つを丁寧に仕事し、積み上げて作る、夏の一品。

まだお召し上がりになってない方。
是非、酒の友に加えてみては如何?
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seikaiha0727.blog45.fc2.com/tb.php/225-de33bd7e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

makotarto

Author:makotarto
小田急線玉川学園前駅南口
徒歩1分

定休日  日曜日
営業時間 18:00~23:00
(LO 22:00)
町田市玉川学園7-5-1
042-728-8758

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード