Entries

マンガの話で恐縮ですが・・

今から13年ほど前、女将は初めて店主に「夏子の酒」を借りて読んだ。
当時はまさか自分が日本酒に関わる仕事をするとは思わず、面白いけど、結構専門的な漫画。という感想であったと思う。
青海波をオープンする一年前に、店主と女将は原っぱ村に越してきた。
その時の店主の荷物の中には「夏子の酒」はなかった。

つい最近、店主が実家においたままにしていた荷物を整理した際「夏子の酒」が見つかった。

全6巻。
始めから涙なくしては読めない怒涛の感動。
こんなに素晴らしかったのか!
最後の6巻にいたっては、まるで吉川英治の宮本武蔵の最後が終わるのが惜しくて4年経った今でもページをめくれないのと同じ心境になったが、過去読んでいるので、一ページ一ページかみ締めるように読んだ。
そして怒涛の感涙。
異論のある方もいらっしゃるかもしれないが、女将はもんのすご~く感動した。
酒の奥深さ、農業のあり方、ひたむきな心。
店で昼の賄いを食し、休憩を取って読んでいたのだが、涙と鼻水でぐちゃぐちゃだ。
個人的な感想でまことに申し訳ないが、まだ読んだことのない方、機会があったら一度読まれたし。

これでまた今夜の原っぱ村の我が家は、美味し酒が更に美味くなった。
ありがたやありがたや。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seikaiha0727.blog45.fc2.com/tb.php/219-b47d3969

トラックバック

コメント

[C106]

「あんど~なつ」(前半)も
涙なくしてよめな~ぞ!

(後半は変。。。)
  • 2011-06-22 09:46
  • くるりこ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

makotarto

Author:makotarto
小田急線玉川学園前駅南口
徒歩1分

定休日  日曜日
営業時間 18:00~23:00
(LO 22:00)
町田市玉川学園7-5-1
042-728-8758

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード