Entries

竹の子

鹿児島から竹の子が入りました。
初物です。

皮をむくと可愛い竹の子が現れます。
その可愛いやつらを木の芽焼きにいたしました。

これに合わせたのは、子持ちわかさぎです。
年末、わかさぎをフリットにいたしましたが、春を迎え、子持ちになりました。季節の移り変わりをここでも感じられますね。

この命の連鎖、新しい息吹きを五感で味わっていただきたい。

わかさぎはつけ焼きいたします。焼いた葱を醤油に漬け込み、その甘く香ばしい風味を閉じ込めたタレをわかさぎに塗りながら焼いていきます。
竹の子もわかさぎも香ばしく焼きあがり、叩いた木の芽が振り掛けられます。

口に入れ、噛んでいけば、鼻腔に木の芽の香りが抜けてゆきます。
ややほろ苦いわかさぎが木の芽の香りと合わさると、思わず目を瞑り、陶然となることでしょう。
ましてや竹の子は言わずもがな。

どちらも、初物ゆえ、限りがございます。
多くの方にご賞味いただけたら幸いです。


20日曜日の夜は素敵な満月が見られるようですね。
幸運なことに休日。
表に七輪でも出して、燗つけながら春の月見を楽しみたいです。

まさに
春宵一刻値千金


本日も通常営業いたします。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seikaiha0727.blog45.fc2.com/tb.php/175-e3f06c4f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

makotarto

Author:makotarto
小田急線玉川学園前駅南口
徒歩1分

定休日  日曜日
営業時間 18:00~23:00
(LO 22:00)
町田市玉川学園7-5-1
042-728-8758

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード