Entries

合鴨冶部煮

冶部煮は青海波では、この季節登場する定番の一つです。

これは、鍋で煮つける際、じぶじぶという音がするから「じぶ煮」という説や、何やら人の名前からとったなど、諸説あります。
冶部煮が好きな方はメニューにあると、即、ご注文されます。

冶部煮ってどんな感じ?という方に以下説明。

冶部煮は金沢の郷土料理です。
野菜とすだれ麩を煮込んだ中に、小麦粉をまぶした鴨をいれ、わさびを添えて食べます。
鴨に小麦粉をまぶすことで、全体にとろみがつき、熱が逃げず、いつまでも熱々で、身体の心まで温まります。
今回は、海老芋、どんこ椎茸、新牛蒡、すだれ麩、合鴨(岩手産)が材料です。
いずれも主役級の美味しい奴らです。

どれが好きか、食べて迷うおいしさで、勿論酒にはバツグンの相性です。
甘辛なので、今入荷している、尾瀬の雪解けのぬる燗などいかがでしょうか?
生元仕込なので、酸があり、これが冶部煮の美味しさを際立てせてくれるでしょう。

(ここで、先入観を入れてはならないと思いながらやっぱり個人的な好みを書いてしまう)
実は、海老芋もどんこの鴨も新牛蒡もすっごく美味しいのですが、麩が、麩があ~。
麩が好きなもんで、堪らんのです。
なんというか、噛んだときにじゅわ~っと染み出す感触が最高にビンゴな訳でして。
ショウロンポーとか、よく染みた高野豆腐とか、ああいうじゅわ~り感。
ああ、思い出すだけで、のどが鳴る。

はっ。すみません。
またもや妄想の世界でした。

というわけで、合鴨冶部煮、季節ものです。なくなり次第終了します。
そして、それぞれを丁寧に下味付け、最後に合わせます。
お時間いただきます。
例のごとく、ビンビンの刺しを食しながら、お待ちくださいませ。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seikaiha0727.blog45.fc2.com/tb.php/156-8ae39533

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

makotarto

Author:makotarto
小田急線玉川学園前駅南口
徒歩1分

定休日  日曜日
営業時間 18:00~23:00
(LO 22:00)
町田市玉川学園7-5-1
042-728-8758

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード