Entries

イトヨリ

最近、煮魚はナメタ鰈をいれている。

これはとても大きい魚なので、切り身で煮付けにする。
ナメタ鰈をご存じの方は躊躇わず喜んで注文される。
他の白身魚と違い、その身のしまり具合は確かに煮魚の王様と言われるだけある。
むっちりとした弾力。柔らかいのに引き締まった緻密な肌。
切り身とはいえ食べごたえ十分だ。

塩焼きは、今回イトヨリをいれた。
イトヨリはあまり馴染みのない魚かもしれない。

ある日、いつもの市場でいつもの魚屋に「塩焼きなら今日はイトヨリだ」と言われ、早速仕入れた。

イトヨリの姿は美しい。
美しい形と色をしている。
鯛よりややスマートながら、色は鯛のようなピンクがかった鮮やかな赤だ。
尾の上葉が糸状に伸び、体の側線の上の方に一本、下の方に五本の輝く黄色いラインが走る。
その身はクセも魚臭さも全くない。
焼くとしっとりとした舌ざわりで旨味があり、塩焼きのほのかな塩味が甘さを引き立て、気づくと半身ペロリと食べてしまう。

ナメタ鰈の高い知名度に比べ、イトヨリは目立たない存在だ。
だが、市場で目利きのタケちゃんイチオシだけあって、極上の魚である。

なくならない内に是非ご賞味あれ。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seikaiha0727.blog45.fc2.com/tb.php/151-21f5fe51

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

makotarto

Author:makotarto
小田急線玉川学園前駅南口
徒歩1分

定休日  日曜日
営業時間 18:00~23:00
(LO 22:00)
町田市玉川学園7-5-1
042-728-8758

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード