Entries

宮崎牛の里山朴葉味噌焼き

青海波は換気の都合で、カウンターに七輪を置いて、炭火を使うなどということができません。(使えば、この季節、一酸化炭素中毒になるらしい)

大好きな町田のいくどんや、本厚木の酔笑園みたいに、七輪置けたら、また楽しいんでしょうが、残念です。

店をやるにあたって、内装やレイアウトも大切ですが、意外に難しいのが、この「換気」でした。

窓が十分開く店とか、路面店なら大胆にレイアウトでき、美味しい香りを表に流すことだってできますが、青海波はできません。
だからこそ、店にいらしたお客様が、出てきた皿を見て、季節を味わって、ご満足いただけるようにと、常に四季を意識し、苦悩し、試作し、やり直し、を繰り返しています。

今回はそんな季節モノの一品、宮崎牛の里山朴葉味噌焼きを紹介したいと思います。

ここで、断っておきたいのは、前述の事情で、飛騨コンロのっけではございません。

が、朴葉の上に、自家製の玉味噌をのせ、宮崎牛を主役に、一つ一つに手を加えた里芋やゆりね、栗に椎茸、しめじなどを置き、もみじふでアクセント。
これを直火でチリチリと焼き、皆様にご提供するのです。
晩秋の実り豊かな里山をイメージいたしました。

自家製の玉味噌。以前も紹介いたしましたが、今回は白味噌ではなく、赤味噌でつくりました。
赤味噌に卵黄やみりんを加え、火にかけて練って作ります。
一見辛そうな味噌、実は甘くコクのある味なのです。
この味噌だけでも、酒に合います。

今日の酒の肴に一つに、こんな一品、いかがでしょうか?
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seikaiha0727.blog45.fc2.com/tb.php/126-1cd00879

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

makotarto

Author:makotarto
小田急線玉川学園前駅南口
徒歩1分

定休日  日曜日
営業時間 18:00~23:00
(LO 22:00)
町田市玉川学園7-5-1
042-728-8758

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード