Entries

秋の野菜きんぴら

きんぴらは、江戸時代の浄瑠璃の主人公の名前が由来だそうな。
私はてっきり金平糖のような、外来語かと思っておりました。

さて、秋の野菜きんぴら。
やっぱり、酒を美味しく楽しくのんでいただけることだけを常日頃から考え、試行錯誤を続けておりますが、この秋の野菜きんぴらもその一つです。

秋の野山の華やかな紅葉をイメージして、栗、南瓜、蓮、人参、牛蒡、などを甘辛い醤油味で仕上げました。
一つ一つの野菜のほっくりとした味わいが辛口の日本酒にぴったりです。

以下妄想。

猛暑も一段落。夜の風が肌寒いと感じる九月の一夜。
「ううむ。今日はこくのあるひやおろしが飲みたいものよ」と小さな暖簾を一人くぐる。

七田のひやおろし七割五分磨きを所望。
鰹の塩叩きを待つ。
前述した様子で一気の堪能す。

ふう~うまかった。
さて七田もう一杯。
そして、何か野菜ものを・・・。

秋の野菜きんぴら。

現実は駅前の居酒屋、雑多な日常、煩いバイクの音・・・。

コトリ。とカウンターに置かれたその一皿。

一瞬にして、心は深まる秋の野山の紅葉を思い描く。
そして今ここで、うまい酒を飲み、季節を目でも舌でも味わい、ビルエヴァンスのアローンが静かに流れているその瞬間を堪能できる喜びを感じる。

よし。今夜はこれから、読みかけのあの本を読もう。そして明日はあの人に手紙を書こう。

楽しい気持ちになって、勘定を頼む。



こんな妄想を抱えて、お出ししております。
お試しください。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seikaiha0727.blog45.fc2.com/tb.php/113-9cc54efe

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

makotarto

Author:makotarto
小田急線玉川学園前駅南口
徒歩1分

定休日  日曜日
営業時間 18:00~23:00
(LO 22:00)
町田市玉川学園7-5-1
042-728-8758

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード