Entries

時をかける青海波


京都どすえ~~
時空を越えた珍道中が始まりますえ~~

例のごとく。
店主と女将は京都では別行動。
店主が行きたいとこと私が行きたいとこはまるで違うので、互いをきにする事なく歴史ワールドにどっぷり浸るため、朝飯を食べたらそれぞれ一日バスチケットを購入して解散する。
さようなら~~~

琵琶湖疎水記念館で、明治期に人の力で琵琶湖から水路を掘った歴史を勉強して南禅寺へ。

これがその名残。
今までピンときてなかったけど、疎水記念館で予習したから感動も大きかったです。
ついでと言っちゃアレですが、石川五右衛門が「絶景かな」と言ったとか言う南禅寺の三門。
せっかくだから登って見ました。
この三門、大阪夏の陣で亡くなった豊臣方を弔うため、藤堂高虎が建てたそうな。
高虎は豊臣とも深い縁があったから複雑な気持ちだったのかしら。などと思いを馳せながら登ったものの、中のお堂は立ち入り禁止。
ただ縁を回るのみ。
確かに絶景だが、高虎の説明もなし。
これで500円は高いだろ?
が、これを維持する為には仕方ないのね。など、無理矢理納得して急な階段を降りました。
それに引き換え二条城!
↑自撮りしてみたが、うまくいかず・・・。

素晴らしい歴史的遺産でした。
見所一杯で、説明もしっかりあり、屏風の狩野派の絵の意味までよーくわかりました。
そして、有名な大政奉還。
ここなんですねー。
ジーンとくるじゃありませんか。
まさに歴史の教科書に書いてあったリアルな場所。
感動しました。
二条城。オススメです!


平家物語に登場する後白河法王のいた法住寺。

その時代に生きた鴨長明が産まれた神社がある下鴨神社にも。
一日バスチケットフル活用‼
乗りまくり!

一方店主は。
比叡山に登り琵琶湖を眺め、酢屋行って壬生寺行って、霊山博物館行き、西本願寺へ。
はははあ。
なんだか、比叡山は別として、それ以外は・・・わかるかたはお分かりでしょう。
そうです。幕末巡り。
そして、壬生寺で同じく幕末巡りしているカトウさんという一人旅の男性と意気投合して、カトウさんの案内で更なるディープな幕末エリアに行ったそう。

夜は、日本酒の蔵元がやってる町田でいうと柿島やかいくどんのような賑やかな酒場で互いの感動を分かち合いました。

自撮りした店主↑
女将は酩酊のため省略いたします。

さあと、明日から営業です。
市場行って頑張ります!
皆さまのお越しをお待ちしています。

おいでやす~~~~

青海波は酒と肴を楽しむ店
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seikaiha0727.blog45.fc2.com/tb.php/1078-dd5bee44

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

makotarto

Author:makotarto
小田急線玉川学園前駅南口
徒歩1分

定休日  日曜日
営業時間 18:00~23:00
(LO 22:00)
町田市玉川学園7-5-1
042-728-8758

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード