Entries


普段は店入って直ぐに下処理にかかる鯖。
でも、余りにキラキラしていてこれを誰かに見てほしい気持ちを抑えきれず下処理後回しでパチリ。
もちろんこの後大急ぎで下処理しました。

休日の昨日は予定ぎっしりでした。
先ずは新松田の松美酉さんへ。
お土産に、玉川学園と言えば虎屋さんの玉川焼き。
酒蔵には杜氏さんの他たくさんの職人さんがいるだろうからね。
しかーし、折角買った玉川焼きを、急行電車に乗り換えた時、忘れそうになって、猛ダッシュでかけ戻った店主。
セーフ。

気を取り直して。
こんにちは松美酉さん。

今は正に仕込みの真っ最中です。
本来なら中へは入れませんが、特別に見せてもらいました。

酒米を蒸すために蒸し器に丹沢の綺麗な伏流水をドドッと入れてるところ↓

この上に磨いた酒米をのせて蒸すのです。

↑60%に磨いた酒米。
真っ白ですね。

右手は酒を搾るフネ。
奥の扉が麹室です。
神聖なイメージあります。
特別に入らせてもらいました。
消毒してキャップもかぶり、靴も代えます。

綺麗に並んでいます。

米に確実に麹が入っているか見せてくれました。
味見をしたら甘かった!
更に奥の部屋へ。

熱いです。
35度あります。
ここで、米に麹を振りかけ均等になるよう混ぜて、寝かせます。
真ん中にこんもり山になって寝てますね。
畏れ多いので、離れて撮影。

でた!新兵器!
先程のフネのように酒を搾る機械ですが、フネが上から押し出すタイプで、こちらは横から押し出すのです。
この部屋はさっきと違って室温5度。
ブルブルブルブル


さて、来ましたね。
正に新酒仕込み中。
落ちないように顔を近づけるとリンゴのようなメロンのような芳しい香りが立ち上ります。
素敵。

こうして、松美酉見学は終わったのです。
時刻は午後4時。

今から表参道じゃー!
続く。

青海波は酒と肴を楽しむ店
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seikaiha0727.blog45.fc2.com/tb.php/1038-1334208a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

makotarto

Author:makotarto
小田急線玉川学園前駅南口
徒歩1分

定休日  日曜日
営業時間 18:00~23:00
(LO 22:00)
町田市玉川学園7-5-1
042-728-8758

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード