Entries

天然真鯛はおいしいよ

天然真鯛。真鯛は天然と養殖では全然違います。スーパーなどで養殖鯛刺身食べて、ふーん。と思っていた 方がいらっしゃるとしたら、全く鯛を誤解していて残念なり。です。昔はウニだの牡蠣だのマグロだのカワハギだのが好きで真鯛といってもたいして興味がなかった私(女将)でございますが、今一番好きな魚はなんだと自問自答すれば、天然真鯛でございますね。しっとり上品でまろやかな旨味。どう食べてもどこからせめてもの確実...

御嶽山噴火

土曜日。店主に一本のメールが来た。御嶽山噴火したらしいですええー?まさか。絶句。御嶽山=五の池小屋=小屋の主=イッチャンイッチャンは店主がまだまだ若くて人生をどうやって生きたらいいか分からず模索していたとき、岐阜の山の温泉宿で共に下働きのようなことをしていた仲間である。向こうも家飛び出して自活していたやんちゃぶりだったので直ぐに意気投合し、休日は一緒に駅前でギター抱えて歌ってもらった金でラーメン食...

横須賀産カツオ

カツオ君のアップ。目が透き通って綺麗ですねー。数寄屋橋次郎さんは、カツオを仕入れて開けて気に入らないことがほとんどで、そういうときはお客さんには出さず自分らのまかないになるのだそうです。それだけカツオは開けてみないとわからない難しい魚ってことですね。市場でも、プロの魚屋が、良いと思って入れて開けたら思ってたのとは違ったなどという話を良く聞きます。その最高と判断する基準は素人からみると全くわからなか...

10月の休みのお知らせです。

横須賀美術館の屋上にあがって、海を撮影。微かに見える島は人工の島だそうです。砲台の跡がそのまま残っているらしい。右手の建物らしき影は千葉県です。屋上の望遠鏡で見ると、ウミホタルやスカイツリーまで見えました。感激して騒いでるとお掃除していた女性が「夕方から夜になるともっと綺麗よ。海の先にキラキラ光がきらめくの。カメラ撮影する人も一杯よ」と教えてくださった。えーーー。見たいなあ。ぜってーまた来るぞ!横...

青鯛とたかべ。浦賀の休日の巻。

青鯛とたかべ。青鯛は以前ご紹介しましたウメイロに良く似た魚です。体の色は名前の通り綺麗な青い色です。脂ののった白い身はウメイロ同様味の良い魚です。今回はかなり大きいサイズです。盛り合わせで是非どうぞ。たかべはモチロン塩焼きで。美味い!休日の日曜日。店主が前から行きたがっていた谷内六郎展にいってきました。場所は横須賀美術館。昼前に原っぱ村を出発し、電車を乗り継ぎペリーが黒船でやってきたという浦賀駅で...

尾長鯛

暑さも和らいで参りました。今年は昨年より早く秋が来たように思います。酒はひやおろしが続々と入ってきております。カツオは戻りになって脂がのっています。穏やかな季節は身体に心地よく、酒も食欲も倍増でございます。気の合う友と、あるいは自分だけで、はたまた恋人と、素敵な酒を楽しみに来ませんか。写真は尾長鯛です。刺身です。こちらは薩摩揚げを仕込んでいるところでございます。青海波は酒と肴を楽しむ店...

メイチ鯛

メイチ鯛身体に帯状の斑点があるものや、全く斑点がなく真っ白のものもいる。とお魚釣り大図鑑にある。透明感のある身は白身で上品で甘みがあり、刺身に絶品。とも記載されている。さばくと一目瞭然。脂ものっていてきめ細かで美しい。シルバーメタリックのウロコが宝石のように眩しい魚です。五島列島の鯖です。今回はデカいです。一キロあります。モチロンしめ鯖でお出しいたします。真っ赤なカツオ。キレイーーー。ということで...

マハタ

市場から帰って来て「腹減った腹減った」と呟きながら、大わらわでインスタントラーメンを作っている店主に、「ハタの写真撮って」と頼んだところ、渋い返事で写真を撮り始めた。が、すぐに終了し「もう良いか。良いだろ。多分」などとと呟いてラーメンへ突進。ズルズルと美味そうに食べているが、写真は一体どんなのになったのか。気になってチェックすると・・・・・。ウーム。これも面白いけどハタってわかんないじゃん。そこで...

コチと黒むつ

活きじめのマゴチ。「高級食用魚で、白身で淡泊、甘みがあり腰のある肉質はフグに似ている。刺身、天ぷら、吸い物、唐揚げ、塩焼き、煮付け、どんな料理にも合う。」と、最近ぐびぐび日記に登場する、お魚釣り大図鑑に書いてあります。シロギスやハゼを食してると書いてあるので、かなりの美食家いや美食魚のようですね。当然クセもなく美味いわけです。でかくてぬめりがあってヒレはトゲトゲしてるので、店主に持ってもらってパチ...

限界点を超えてみた話

久々に暑い今日の天気です。昼間の仕込み中の温度計は34℃まで上昇。でも、38℃を経験してると、まだ余裕がございます。人というのはこれが限界と思っても、ソレ上のことを予想外に経験してしまうとさっきまでの限界点が余裕になったりするものです。自家製青唐辛子の佃煮がその一例。その写真。激辛なことハンパなく、ヒーヒー泣きが入るほどの辛さでございます。毎年葉唐辛子が出回る頃仕込むのですが、今年のは葉より唐辛子の...

黒ビールと牛すじ

我らを含め、一般的に飲みに行くと、まずはビールを注文する。生だったり、瓶だったり。なんでか深く考えたことはないが、一杯目は喉を潤すゴクゴク系が欲しいのかもしれない。店主などは、今からのむとわかっているとその時間を考えてワザと水分控えたりする。最初の一杯目を美味しくのみたいからだと。そしたらある日、救急救命士の弟が(これまたすごくのむ男だが)「空きっ腹で水分抑えていきなりアルコールを身体に流し込むの...

沖鰺

松輪の鯖。全身が写せず悔しいかぎりですが、数種の色に偏光する輝くばかりの魚体と、引き締まっているのに丸く脂ののった姿形。お見事でございます。美しい身体とはこういうのを言うのです。という、最高の見本に思えます。モチロンしめ鯖です。珍しい魚入りました。オキアジです。さばくと、石鯛や、マナガツオに似た滑らかな白い身です。味はシマアジと言ってもよいか。釣りの本によるとあまり釣られないが美味な食用魚。とあり...

Appendix

プロフィール

makotarto

Author:makotarto
小田急線玉川学園前駅南口
徒歩1分

定休日  日曜日
営業時間 18:00~23:00
(LO 22:00)
町田市玉川学園7-5-1
042-728-8758

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード