Entries

行く春や鳥啼き魚の目は泪

間もなく4月も終わり。春というのは別れと出会い。人生の節目の季節。店主が、まだ若く、人生が分からず、この先どうして良いか途方に暮れて放浪生活していた頃、突然思い立って北海道の牧場に行った。「ここで働きたい」と、オーナーに申し入れると、いきなり「ついて来い」と言われ、馬の飼料とともにばんえい競馬場に連れて行かれた。ご存知の方も多いでしょうが、これは、北海道などで行われる競馬で、馬の後ろにそりを引かせ...

営業と休みのお知らせ

ゴールデンウイークでも、通常通り営業します。日曜日定休日です。5月12日月曜日。臨時休業します。...

鶏と春キャベツの自家製焼売出来上がり

仕事後、帰宅してから遅い夕餉となる我ら。飲食業というのは営業時間に到るまでの仕込みが大切なので、店に入ってからはひたすら作って片づけての繰り返しで一日が終わっている感じ。家に帰ってから再び作ったりしたくないのが本音でアル。昼の手作りまかないに比べると、深夜メシはなんとも悲しいつまみが現実だ。その中で頻繁に登場していたのが餃子であった。モチロン冷凍ものや、スーパーの総菜コーナーのやつ。とても作るパワ...

君と好きな人が百年続きますように

今日は曇り空。肌寒くてストーブの灯油を補給しました。ちょっと火をつけるだけで店内は暖かくなります。ここが真冬と違うところですね。三重県産活きジメの良い石鯛入りました。刺身です。焼津のしめ鯖。青森の真子鰈。茨城の槍烏賊などなど。春山菜は人気があります。ほろ苦いところが良いのでしょう。何故か食べたくなるんですよね。こういうやつ。でもって、酒に合うんですよね。見事にね。花水木なんとこの花水木の枝を抱えて...

シコイワシ

これ。シコイワシ。刺身にしては一キロは多い。もしやもしや・・・。いやな予感が。やりましたよ。アンチョビに仕立てるために。一匹一匹掃除しましたよ。中でもビンビンの良い奴は刺身にとっといて、他は全てアンチョビに。これやってると無言になってくるんですよね。あー肩凝った!ここで文句を言いつつも、やっぱり自家製アンチョビってのは自家製味噌に匹敵するくらい万能な存在でして。今回のポテトサラダにも登場してます。...

ルンルン気分でオススメを。

ついに桜も終わって、店主までが「淋しい」という今日この頃。とはいえ、このあとはツツジや花水木や飯島さんの芍薬など、百花繚乱のシーズンとなるわけでして、淋しいなんてつぶやいてる間もないでしょうね。魚も恋の季節になってきました。さばくと卵もっていたりして、おおー。季節は巡ってるのねー。と実感します。ルンルンしますねー。ルンルン気分で今日のオススメを。富津の太刀魚長井のしめ鯖 岡山の本みる貝三重の天然真...

豚ナンコツと牛スジと新じゃがの清湯煮

豚ナンコツ、牛筋、新じゃがの清湯煮清湯=チンタンと読む。湯とは日本料理で言うところの出汁。西洋料理のスープに相当すると思っても良いかと思う。これは遥か昔に調理師学校で学んだ記憶から申し上げると、毛湯(マオタン)と呼ぶ鶏と豚からとった所謂一番だしにもっと良いもの、例えば鶏挽き肉などのすり身などを加えて澄ますことで出来る西洋風にいうコンソメのようなものである。(遥か昔の勉強なので、間違っていたらメンゴ...

嗚呼!憧れの花見

昨日は肌寒い夜でございましたが、今日はどうやら暖かいまま夜になるようです。となると、桜も今日明日で散ってしまうのでしょうか。花見もせぬまま、季節は移って行くのです。タメイキ先日の休みに花見すれば良かったんですが、なにしろ雷が轟き雨がザーザー降って寒くて、とても花見なんてできませんでした。残念が、そんな天気でも、どうしても馬刺が食べたくなり、やもたてもたまらず、絵本作りに夢中になっている店主を誘って...

耳なし芳一的メニューでございまして

さあさあ今日もやるぜ。青海波唯一の営業活動。ぐびぐび日記だ。やー。初めは刺身からだ。おー。長崎のメジマグロ。銚子のしめ鯖。コハダ。針魚。宮城の真鰈。ほや。北海道の八角。上の竜みたいなのが八角。恐いですね。こんな顔してるんですが上品な肉質なのですよ。高級魚でしょうね。ザルにのってるのはコハダです。シメてるところ。脂のってて嬉しく驚きました。で、なんで今日のタイトルが、耳なし芳一的メニューなのかと言い...

桜咲き、おおわらわの青海波でして・・・

いやあなかなかアップできませんでした。すまんです。営業努力無いぞ!とお叱りを受けそうです。言い訳としては仕込みラッシュで時間が押せ押せになってしまったという単純な理由です。が、今日はやるぞ!青海波の唯一の営業!まずは、刺身。宮崎の鰹。銚子のしめ鯖。愛媛天然真鯛。平塚の鰺。対馬のアカムツ。小笠原の尾長鯛。などなど。写真はアカムツです。わーい。麦いか。スルメイカの子です。小さくて柔らかいです。内臓やく...

Appendix

プロフィール

makotarto

Author:makotarto
小田急線玉川学園前駅南口
徒歩1分

定休日  日曜日
営業時間 18:00~23:00
(LO 22:00)
町田市玉川学園7-5-1
042-728-8758

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード