Entries

どんこ

正式名はエゾイソアイナメという名前らしい。見た目は黒くてぐにゃぐにゃしていて口から胃袋が飛び出ててなんとも・・・だ。が、たらの仲間というだけに、煮付けたらその身も皮も柔らかくとろけるようでしかも上品な美味しさだ。店でも、何回か登場した魚だが、いかんせん、知名度が低く、椎茸と思われることも度々であった。そこで、写真が大きくなったことだし、思い切りアップで紹介すべしと、ここに載せた次第である。椎茸では...

今日のおススメ

釣りの鰆。福井からです。魚へんに、春と書いて鰆。何故でしょうか。春以外の季節でも大層美味しい実にきめ細かい美しい魚です。しかし、春を背負ってるだけに、イメージとしてますます春に美味しくなるような気がいたします。市場でも、季節のせいか、やや値があがってるようです。今回は釣りです。半身に捌くとうっすらピンクがかった白い透明感のある身が現れ、その美しさに目を見張ってしまいました。刺身です。この繊細さ、う...

公魚焼き南蛮

お通しに最近登場する、ワカサギの焼き南蛮。小さなワカサギは本当に繊細ではかなげでしかも、美味しい。か弱き美女を食らうのに、唐揚げなどにしてしまったらその優美さがむちゃくちゃになってしまう。むむむ。そこで考えた。このか弱き小さな美女軍団のはかない姿と繊細な味を失わないようにするために、串を打ってじっくり焼けば良いのだー!と言うわけで、こうして串打ちしちゃったよ。...

今日のおススメ

勝浦のカツオです。身が滑らかで真っ赤です。美味いです。こういうのには、私ならば、山廃の純米、松の寿に合わせて楽しみたいです。あるいは、辛口純米の日高見の燗なんかもするりと合わさっていい感じ。平塚のウマズラハギ。肝と一緒に。鎌倉の活き締め石鯛。同じく鎌倉の活き締め方々。富山の生ホタルイカ。北海道の生ウニ。酒と刺身は切っても切れない仲ってやつで・・・。...

タケノコ

竹ノ子料理がそろってきました。木の芽焼き。フキミソ焼き。若竹煮。木の芽和え。肉巻きタケノコ。竹ノ子つくね。などなど。例年、この季節になると、竹ノ子料理が次々に登場します。いずれにせよ、竹ノ子料理は手間がかかるもの。竹ノ子下処理か始まり仕上げまで気が抜けません。こんな小さな食材でも、この季節を代表するスター、竹ノ子。もちろん、先ずは一押しの刺身をとって、後はこういう旬な奴を一つ。鼻腔を抜ける春の風と...

酒入荷

ピンクから一転。松でそろえた訳ではないのですが、渋く松そろいとなりました。松の寿は山廃純米です。山廃らしい酸がのった料理にあう酒です。燗でもグッドです。もう一本は、神奈川の酒。松みどりは純米生原酒。香りは控えめで、しっかりとしたコクがあります。こちらも料理にあう酒です。...

お疲れさん

深夜もすぎ、午前3時半。遅い遅い晩飯と晩酌がおわり、今から就寝の一時。静かな長火鉢。出番ももうわずかかな。...

酒入荷

ピンクな気分で、選んでみました。うきうき山本。なんというネーミング。なんというボトル。杜氏は、元ヤンキーか。しかし、ちゃんとわかってる。ドキドキ山本はドエリャーうまかった事を。だから、このうきうきも絶対大丈夫。はい。美味い酒でございます。尾瀬の雪どけ。ピンクです。けどもこれは、酵母の色です。自然の色っていうことにびっくりですよね。甘くて酸っぱくてヤバイ美味しさです。ジュースです。グビグビではなく、...

小鹿田焼

青海波では、女将の個人的好みで、小鹿田焼の皿や花瓶を使っています。小鹿田焼と書いてオンタと読みます。小鹿田焼は1705年、福岡県小石原村の陶工を大分県日田市に招き、登り窯が誕生しました。昭和二十九年にバーナードリーチが小鹿田に滞在し、製作してから世界的に有名になり、平成七年に国の重要無形文化財の指定を受けました。だから、小石原焼とよく似ているんですねえ。さて、こんな小鹿田焼、今日、大分から直径40...

今日のおススメ

脂ののった大きな鯖入りました。人気のしめ鯖にいたします。現在、締め中。佐島の活き締め石鯛。ばっちり肥えてしかもむっちむち。鎌倉のスミイカ、鮮度バツグン。ねっとりと甘く柔らかです...

今日のおススメ

鮮度バツグンの見事なホウボウ。刺身です。このくっきりとした鮮やかな色。オール天然色です。きれいでしょう。見た目だけじゃなくとってもプリプリです。本牧のスミイカ高知のマグロ三重の鰺平塚のシメサバ北海道の生ウニ揃ってお待ちしていまーす...

椿個展その2

椿さんの個展会場で、早速アップしたのに加えて、帰宅後再びアップ。いや良かったです。充実感がありました。更に嬉しい事に、お値段もうれしいものも多数あり・・・。存在感ある器を一つでも使うことでテーブルが楽しくなり料理もひきたつ。やっぱり、個展は良いですね。作家のエネルギーを感じました。...

椿個展

椿さんの個展がたまプラーザ東急百貨店で、開催されています。早速来ました。すごい作品量と個性的で力強い作品の数々!予想以上の素晴らしさで、欲しい欲しい!新しいシリーズも生まれ、益々人気がでるでしょう。間もなく終了します。早く行って見て下さい。...

稚鮎と花山葵のマリネ

しだいに柔らかな空気になってきまして、「あたたかいものを」とそればかりにとらわれなくても良いような気分になってきました。稚鮎が出てきまして、早速天ぷらなどにいたしましたが、さらにバージョンアップ。季節の花山葵と合わせ、マリネにしました。ほろ苦い鮎に清涼な花山葵の存在が互いを引き立て、粋なつまみができました。日高見の辛口純米酒と合わせてはいかがでしょうか。...

昨夜、お客様がご自分のスマホをみせてくださって、写真がそんなに大きくない事を教えてくれたので、なあんだ杞憂であったかと、安心して早速アップ。いつも野菜を作ってくれる飯島さんが、電車に乗って梅の花を持ってきてくれました。花とはいえ梅なので、枝です。でかいです。飯島さんさぞ目立ったことでしょう。すみませんです。今だけの花。嬉しいです。見たお客様も心が和らぎますね。感謝感謝。トイレにおいたのは、ここが一...

今日のおススメ

お久しぶりでございます。天国を見るという臨死体験をし、無事に現世に戻って参りました。あの世でスッポンの生卵を食し、英気を養って参りました。写真も突如巨大化し、何とか小さくしようと試みるものの一向に小さくならないので、開き直ってアップします。誰か教えて~あ、これスッポンの玉子。これを割るとちゃんと黄身と白身が出てくるんです。かわいいサイズでしょう。さて、今日入りましたいくつかをご紹介します。珍しい八...

田舎天国

休みをとって、一年ぶりに田舎に帰った。わずか一年だが、久しぶりに会った中学生の甥は驚くほど成長し、同じく中学生の姪は今どきらしくオシャレなどしてまたしても驚いた。夜は遅くまで酒をのみ、昼間は温泉を楽しみ、夜また酒を飲む。天国ってこんなかな。...

今日のおススメ

今日は雨。次第に暖かくなって来ているとはいえ、雨の日は冷えますね。そんな日に、是非!すみません。温度と関係ありません。何とかこじつけようとしましたが、無理。琵琶湖産川エビ。ピチピチ生きててこのままペットとして、飼いたいくらいです。実際、市場でも飼うことにした魚屋もいるようで。やっぱり唐揚げでしょう。カリカリと香ばしく酒のよきあてとなります。直球系の川エビ唐揚げぜひどうぞ!...

今日の一人言

三月に入って、まだ三日だというのに、今月の酒の五凛の勢いは一体どういうこと?スタートダッシュがもの凄くて、慌てて追加仕入れいたしました。なんというか、こういう軽快な酒は飲んでて気持ちいいですよね。コク旨系はそれだけで美味しいけれど、繰り返し飲むのはちょっと辛いかな。その点、この酒は軽やかで爽やか。この五凛の勢いこのまま続けば良いなあ。季節が巡り。春がやってきたなと体で感じられる今日このごろ。メニュ...

今日のオススメ

刺身ズラリと揃いすぎて、メニューがぎゅうぎゅうになってしまいました。豊後水道の天然真鯛鎌倉の鯵沼津のシメサバ三陸のメバチ鮪富山螢イカ香川の本みる貝北海道の生ウニなどなどまずは刺し身!食べてって!...

今月の酒

二月のみそか。雪。行きも帰りも二人してリュックを背負い、徒歩にて移動。それが、三月になったとたん、この暖かさって、一体ねえ。今月の酒は五凛石川門です。香りよく、やや酸味があり、軽快な酒。春にふさわしいはつらつとした旨味。なんというか、私的にはまるで、乳酸と米で作ったジュースといったかろやかさです。グビグビいってくださいませ。ついでに、もう一本。これは二月末から入荷してまして、すぐになくなったので、...

Appendix

プロフィール

makotarto

Author:makotarto
小田急線玉川学園前駅南口
徒歩1分

定休日  日曜日
営業時間 18:00~23:00
(LO 22:00)
町田市玉川学園7-5-1
042-728-8758

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード