Entries

お酒はぬるめの燗がいい肴は焙ったイカでいい 八代亜紀の名曲、舟歌。子供の頃は「そういうものか」と思ってましたが、今は「そりゃあ、あんた、頑固すぎね?」とブツクサ言ったり・・・。ま、酒肴にはそれぞれ好みがありますからね。で、この後歌は、女は無口な方がよく、灯りもぼんやりともりゃあいいと続くのですが、実は我ら二人この舟歌が大好きでして、この酒を見た瞬間流れてきたんですわ。陸奥八仙純米無濾過その名は漁り...

できたて!

ホタテと新物若芽の自家製さつま揚げ。熱々です。がぶり。...

カスベ

カスベ入荷しました!一部マニアな方から「カスベ食べたい」と言われてまして、本日入荷しました。マニアな方も、未体験な方もカスベの煮付け、是非どうぞ。...

今日のオススメ2

サヨリがぴんびんで大変鮮度が良く、身も肉厚で、当然刺し身でお出しするものと、思いこんでいましたら、店主はマリネにすると。サヨリ好きな女将は「刺し身じゃないのか」とやや不満でありましたが、マリネも良いかと思い直しました。ピンピンのサヨリをうるいとマリネにいたします。うるいのヌメリとシャキシャキ感が抜群のサヨリによりそって、酒を呼ぶ事必須。春ですなあ。ホタルイカ。新物です。これは新若芽、新玉ねぎと共に...

今日のオススメは?

「かじか」ってご存知ですか?淡水の小さなカジカを想像されたら、それだってすごい魚通です。今回は海産のかじかです。一見オコゼのように見えますね。大体こういう面構えのやつっていうのはプルプルな美味系と経験上で予想できます。ので、早速仕入れ。青海波にいらっしゃるお客様は皆様チャレンジャーで好奇心旺盛なので、ここであえてお知らせするまでもないかと思ったのでございますが、写真を入れたくやはりご紹介いたしまし...

連休のお知らせ

三月十一日(日曜日)から三月十四日(水曜日)まで休みます。すみませんです。よろしくです。...

淡路島のイイダコ

いつも行く市場の魚屋でイイダコを勧められた。「イイダコあんまりうちじゃあでないから」とやんわり断わろとした店主。が、魚屋の社長は「そんな事ねえだろー淡路だぞ。柔らかいぞ。美味いぞ」と熱心だ。店主は信頼している魚屋の言葉には素直に従う。それに、いつも、自分だけの視点で魚を探すと似たようなものを仕入れてしまうから、かように勧められると意外性があって良いらしい。今回も素直に仕入れた。さあ店に戻りイイダコ...

酒と酒器と酒器盆のはなし

突然ですが、皆様は家で毎晩どんな酒飲みますか?私どもはビール、日本酒、ワイン(赤と白と場合によってはスパークリング、あればシェリー酒も)が定番です。しかし、仕事柄、やはり日本酒の比率がダントツです。店主はやや甘めの旨口系が好き。女将は甘口でも辛口でも柔らかい舌触りのものが好き。好みはそれぞれですが、この季節は、燗にしているため、仮にうっかり湯にかけすぎて、熱々燗になってもへたら無い生元系が中心です...

今日のおすすめ

立春を過ぎたというのに、寒さはまだ厳しく、深夜の原っぱ村は家の中でも吐く息は白い。そんな時はやはり燗。芯からじんわり温まり、湯上りの冷えは忽ちにして消える。さてさて、本日のおすすめは?まずは、かぶらずしと行きましょうか。かぶらずし。もちろん、自家製です。寿しとはいえ、鯖の押し寿司とは違い、熟れずしのようなものです。かぶに鰤を挟んで麹に漬け味をしみこませます。酒の肴に最高です。しかも、やはり今だけの...

二月の酒。

二月の酒は臥龍梅。静岡の純米です。この酒は、強い個性や鮮烈な吟醸香があるタイプではありません。そして生揃いの中で、火入れの酒です。冷やでも燗でもお好みに合わせてください。料理を引き立てるしっかり者でございます。一方、その臥龍梅を固める大将どもはかなりの個性派です。あまやかな糀の香りのフレッシュな初しぼり、写楽。やや酸のある旨味のつまった玉川の山廃生。濃淳甘口のどっしりした宗玄の原酒。などなど。パン...

Appendix

プロフィール

makotarto

Author:makotarto
小田急線玉川学園前駅南口
徒歩1分

定休日  日曜日
営業時間 18:00~23:00
(LO 22:00)
町田市玉川学園7-5-1
042-728-8758

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード