Entries

写真の話

ある日、妹が聞いてきた。「ねえ、なんでブログの写真、ちっちゃいの?」確かに。何故じゃ?何故じゃ?本人の私もわからない。他人様のブログを拝見すると、どの方々も美しい写真が大きく、随所に散りばめられている。何故じゃ?何故私のは小さいのが、しかもいっこしか入らぬのじゃ?全くわからないので、ちょっとだけパソコンをいじってみたりした。今までは携帯からの写真をUPしていたが、デジカメで写した写真を取り込む事にし...

野菜

飯島さんの野菜はなんというか・・。スゴく美しい。生き生きとしていて、艶やかで、くっきりとした色。ピカピカではち切れそうだ。これが欲しくて、せっせと通う。店に持ち帰ると、さてどうしようかとワクワクする。そんな野菜達を今日もしいれました。さて、来てのお楽しみ。...

穴子卯の花寿司

鱧というと、東京人にはあまり馴染みがないが、穴子というとこれはもう江戸前。羽田沖なんて最高だろう。寿司屋で、小さな酢飯の上に、柔らかく炊いた穴子が煮詰めを塗られてちょこんと出されると、見てるだけで、生唾溢れてくる。この穴子の握りを連想させる姿でありながら、酒の友として考えたのが、穴子の卯の花寿司。酢の効いた卯の花を握り状にし、その上に柔らかく炊いた穴子をのせ、寿司同様煮詰めをぬる。最後にワサビをの...

お知らせ

7月11日月曜日。お休みします。火曜日から通常営業です。よろしくお願いします。...

配達人2

ソフトボール大会が終わって、燃えカスのようになってしまった店主は、次に何を目標にしたら良いのか途方にくれて、毎夜、空しく素振りなんかしている。そんな彼に希望の光。以前、たしか「配達人」という題でブログを書いたが、そこに登場する、肉屋のまっつん。彼は素もぐりのセミプロだ。その彼が、昨日肉屋のチラシを持ってやってきた。「ちーっす!」待ってましたとばかり、まっつんに飛びつく店主。待ってたのは肉のチラシで...

責任の話

野菜のことで失念していましたが、青海波の野菜は、市場の他、近隣の地場産野菜を使用しています。原っぱ村は横浜市青葉区なので、自然と青葉区野菜になってます。地産地消。特に意識している訳ではございませんが、やはり、魚同様追っかけというのは魅力的。追っかけ。たまに市場で、「追っかけの鯵」なんてものが売られています。釣りたて釣れたてって意味のようです。市場で魚を見ていると、「カランカランカラン」と鐘を鳴らし...

野菜

蒸し暑い日が続きます。おかげで生ビールがよくでます。確かにこんな天気だと、冷えた生ビールは最高ですよね。生ビールと同時に野菜サラダも人気です。冬と違って、この季節の生の野菜は口をヒンヤリすっきり、シャキッとさせてくれるからでしょう。青海波の野菜サラダはメニューに野菜サラダとしか書いていません。説明不要。単純に野菜だけのシンプルサラダだからです。ドレッシングはこれまたシンプル。オリーブオイル、塩、レ...

マンガの話で恐縮ですが・・

今から13年ほど前、女将は初めて店主に「夏子の酒」を借りて読んだ。当時はまさか自分が日本酒に関わる仕事をするとは思わず、面白いけど、結構専門的な漫画。という感想であったと思う。青海波をオープンする一年前に、店主と女将は原っぱ村に越してきた。その時の店主の荷物の中には「夏子の酒」はなかった。つい最近、店主が実家においたままにしていた荷物を整理した際「夏子の酒」が見つかった。全6巻。始めから涙なくして...

風干し鮎の共肝焼き

風干し鮎の共肝焼きもうそんな季節となりました。例年、鮎の季節になると塩焼き以外でこういう一品をお出ししています。それを楽しみにしていらっしゃる方のいて、店主も仕込み甲斐があるというものです。市場で仕入れた鮎を背開きにし、肝を取り出し、流水で綺麗に洗って適当な塩水に浸し、風干しします。これに、肝を塗りながら直火で炙ってパリパリに仕上げます。風干し鮎の共肝焼きです。ほろ苦い肝の旨味が鮎の淡く繊細な身と...

ハモやん

鱧の季節になった。市場のあちこちで売られている。先日、雑誌に載っている人気店に行った折、鱧の天ぷらを注文した。こだわりのメニューの一つであったが、残念ながら骨が切れておらず、ほとんど飲み込めなかった。それほど、鱧の骨きりは難しいということだろう。だからか、市場では、すでに骨が切られ、湯引きすらされた鱧の身が、梅肉とセットになって売られているものまである。「すごいなあ~。そんなんうまいのかなあ~。絶...

鯨波の会終了。ありがとうございました

お久ぶりでございます!!!皆様お元気でお過ごしでしたでしょうか?すっかりご無沙汰しておりました。言い訳といってはまあ言い訳なんですが、なにしろイベントがあるともうそのことに関わる様々な仕事が山積みで、毎日朝から深夜まで、とにかく起きてる間中、店主と女将はそのことオンリーになっていたのです。もちろん、通常の営業はこれはもう基本のキですから、せっせと仕入れし仕込みし営業しますが、それとは別に頭を区分け...

原っぱ村のソフトボール大会の話

原っぱ村にソフトボールのチームがある。寄せ集めなのに、昨年の青葉区のソフトボール大会で、なんと優勝した。寄せ集めた面子が凄すぎたゆえかとも思われるが、それにしても優勝も喜びは一年経った今でもジンワリ残っているようだ。先日、原っぱ村の自治会の総会が行われた。店主、そこで、原っぱ村の重鎮達に囲まれ楽しく酒を飲んだ。そして、重鎮様らに「今年も優勝」という任務を負わされた。原っぱ村の重鎮達が若かりし頃、何...

ご予約ありがとうございました

鯨波の会。満席となりました。ご予約ありがとうございました。...

エスニック気分

梅雨時とはいえ、夏の気配感じ始めました。皆様はこんな季節、何をお召しあがりになりたいですか?私共二人の賄いに最近登場するエスニックな食べ物。そう。カレーです。特に、タイ風カレーをよく作ります。ココナッツミルクを入れ、ナンプラーなんかで味付けして、青とうがらしで辛くしたやつ。これにパクチー山盛り乗せて食べてると、雨がまるでタイのスコールのよう、青海波のテーブルで食す賄いが、まるでタイのレストラン・・...

玉川

京都の玉川を仕入れてから、玉川つながりのせいか、とにかくよく出る。あっという間に売り切れて再び仕入れた。杜氏はハーパーさんと言う外国の人らしい。とにかくパンチの効いた逞しい酒だ。一度お試しあれ!...

梅雨なんてなんのその

いやー晴れましたねー。久しぶりの太陽ですねー。待ってたよ!太陽!陽光!だからオススメ夏吟、超辛、涼夏の三兄弟。まずは、今月の酒、島根の月山。続いて広島の誠鏡。んでもって愛媛の石づち。東北とは真逆の中部四国です。グイッと行こうよ。爽やか三兄弟。...

Appendix

プロフィール

makotarto

Author:makotarto
小田急線玉川学園前駅南口
徒歩1分

定休日  日曜日
営業時間 18:00~23:00
(LO 22:00)
町田市玉川学園7-5-1
042-728-8758

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード