Entries

澤の花の会締め切りました

10月2日土曜日に、「日本酒の蔵元さんと共に、日本酒を飲み、食し、語り、日本酒を楽しもう澤の花の会」を企画しておりますが、店内に張り紙をしたところ、瞬く間に予約を頂き、満員御礼で締め切りとなりました。なにしろ小さい店なものですから、満員とはいえたかがしれてます。しかし、ありがたい事でございます。よって、10月2日土曜日は六時から澤の花の会のため、満席でございます。その日に「青海波でも行くか」とお考えにな...

原っぱ村の夜

前述のように、日月は市場が休みのため、青海波も休んだ。昼間、厚木の奥の方に車で出かけ、薪を購入した。一山250円也。安いか、高いかまったくわからない。しかし、それより、薪を買ってやることといえば、焚火。そんなこと、いくら原っぱ村とはいえ、やってよいのか?苦情はこぬのか?直火はまずかろう。思案しながら、夕刻に帰宅すると、裏のおじさんが普通に焚火をしていた。世間話がてら、畑で茄子をもぎ、「食べてくださ...

秋の野菜きんぴら

きんぴらは、江戸時代の浄瑠璃の主人公の名前が由来だそうな。私はてっきり金平糖のような、外来語かと思っておりました。さて、秋の野菜きんぴら。やっぱり、酒を美味しく楽しくのんでいただけることだけを常日頃から考え、試行錯誤を続けておりますが、この秋の野菜きんぴらもその一つです。秋の野山の華やかな紅葉をイメージして、栗、南瓜、蓮、人参、牛蒡、などを甘辛い醤油味で仕上げました。一つ一つの野菜のほっくりとした...

戻り鰹の塩叩き

戻り鰹の塩叩きこの字面を見ただけで、腹が鳴り、唾液が口中に広がる。そのくらい好きな一品。今の鰹は脂がのっていて、身は柔らかくジューシーだ。これに粗塩をぬり、直火で炙る。その上にたっぷりのみょうがと葱をかけ、かぼすをぎゅぎゅぎゅ~っとしぼって(え!こんなに?くらいしぼって)すかさず、口にほうばる。直火で炙られた鰹はやや温かく、その柔らかな身はみょうがのシャキシャキとよく合い、とろけるよう。そして、か...

臨時休業

今月20日(月曜日)と来月11日(月曜日)休みます。どっかいくの?と思われる方、どこにも行きません。今月19、20の日月(10月10,11も)は市場が連休なので、魚を仕入れられないのです。実は今までは、「今日は魚ないよ」と表の黒板に書いて営業していましたが、魚を楽しみにいらした方に申し訳ない思いがございました。そこで、これから、市場が連休の時は、それに合わせて休む事にしました。飲食業という大海原を...

ひやおろし

またまた新入荷しました。ひやおろし。まずは、大人気で終了しましたカラクチクワガタに続いて、いづみ橋のひやおろし「秋のサンマ」サンマがウマイ季節ですね。サンマに合わせて飲んでね。と言ういづみ橋の熱い思いのつまった、辛口の一本です。焼きたての熱々秋刀魚にチロリと醤油をたらし、ハラワタの苦味を絡めながら口にほうばり、酒をグビリ。至福。これ以上何を語ろうか。さて次は、鳴りもの入りで登場!七田の七割五分磨き...

ドライカレー

「死ぬ前に何食べたい?」と、店主は質問する。皆様は何だろうか?質問する本人は「カレー」だ。店主はカレーが大好き。好きが高じてインドに単身修行にでたほど。(ウソ)毎年、暑い頃、彼は必ずオリジナルドライカレーを作る。ドライカレーと言ってもチャーハンみたいなカレーではなく、例えれば、キーマカレーのようなやつだ。これには、もんのすごく大量のナスとピーマンが入っている。そして青唐辛子やクミンでホットandスパイ...

キレの良さとコロリとした愛らしい姿、なのに、石でできたような存在感で、青海波の日本酒党を魅了した椿さんの徳利。ご存知の方も多いでしょう。中には、前回、特別販売した折に、手に入れた方も。今回、久しぶりに、作品展が開かれます。椿さんの個展ではありません。テーマに沿ったグループ展とでもいいましょうか。場所は、嬉しい事に、玉川学園のギャラリーです。玉川学園駅、北口、都民銀行の先のビルの二階。ギャラリーウェ...

明石のたこの蓮根まんじゅう

とれたての美しい蓮根で、なにかできないものかと思案しまして、やはり蓮根が主役になる蓮根まんじゅうが良いのではないかと思いました。蓮根まんじゅうは過去にも何度か登場した一品です。蓮根をすりおろして中に海老やきくらげなどを入れ、丸めて素揚げし、だし餡をかけたものです。蓮根のでんぷんがもっちりをした弾力を生み、だしをたっぷりと吸って、もちっジュワの素敵な食感。だから、これがメニューにあると、知ってる方は...

ひやおろし

ひやおろしラッシュです。続々とひやおろしが登場してます。今日もまた入荷しました!福岡の酒。ポリチーニ。純米吟醸です。香り高く、トロリとした舌ざわりの辛口です。なめらかなのど越しゆえ、そんなに「辛い!」とはっきり思うタイプではございません。ひやおろしらしく、まろやかで柔らかな美味しさ。ラベルの可愛いらしさもまたそそられる一本です。...

茶豆豆腐

枝豆豆腐をこのブログで紹介した後、しばらくしていらしたお客様に「今日、枝豆豆腐ないの?」と聞かれる事が度々ございました。中にはわざわざ、その文章をプリントアウトしていらした方まで。恐縮でございます。感激でございます。しかし、なかったんです。枝豆豆腐。あっという間になくなってしまったのです。本当にすみませんです。なので、また作りました。今回は茶豆で作ったので、茶豆豆腐と名付けました。枝豆ほど鮮やかな...

怒り心頭

昨夜、店内で喫煙した方がいまして、非常にショックをうけました。今まで、良いお客さんだと、心を込めて接客してきただけに、裏切られたような、侮辱されたような、悲しさと怒りの交じった悔しさです。しかも、醤油さしの皿に吸い殻を残して帰りました。要するに、青海波が好きで通って来ていたわけではなかったんでしょう。女性が気持良く酒を楽しめる店を基本に努力してきましたが、その女性に裏切られて、残念でなりません。吸...

今月の酒

九月になりましたので、今月の酒がまた一新しました。そろそろひやおろしの季節。せっかくなので、ひやおろしの一本を選んでみました。翠露。秋あがり、辛口。翠露はどれをとっても外れがなく、いつも、口に含むと「ああ。いい酒だ。美味い酒だ」としみじみ思わせてくれる、素晴らしい酒です。辛口なのに優しい旨味。味覚の秋にふさわしい酒かとおもいます。是非。...

Appendix

プロフィール

makotarto

Author:makotarto
小田急線玉川学園前駅南口
徒歩1分

定休日  日曜日
営業時間 18:00~23:00
(LO 22:00)
町田市玉川学園7-5-1
042-728-8758

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード