FC2ブログ

Latest Entries

金華鯖

20181022150407c57.jpg
金華鯖。
言わずと知れた宮城の高級ブランド鯖。
脂のってとろけます。
魚体もでかい!
〆鯖好きなら味わいたい。金華鯖。

20181022150858b21.jpg
メバルは塩焼き、煮付けいずれかでどうぞ。
私ならメバルの煮付けかな。

おでん。
好評でございます。
だしがじわーっと染み込んで優しい上品なおでん。
日本酒にバッチリです。
仕事帰りの冷えた身体を、おでんとお燗で温めてくださいませ~~。


10月21日は菊花賞だ。
てなわけで、友人と横浜の野毛のJRA行って、菊花賞の馬券買って、そのまま野毛ではしご酒やろう!勝った方のおごりで! なーんて言っていたら、友人は仕事でキャンセルとなってしまった。

それなら。と、その日朝からトレーニングで新宿方面に行く店主に、新宿のJRAで菊花賞の馬券を買ってきてもらうことにした。

500円で。

と、いう私のケチぶりに「セコすぎ!せめて1000円位かけろ」と悪態をつきつつ、買ってきてくれた。

で、菊花賞。

当てました‼

しかし、いかんせん、500円ぽっちの掛け金。
当てても配当金は10000円。

「ア~ア ⤵ だから、1000円位かけろっての言ったのに、いう事聞かず、ケチって500円とかにするから~~だっせーーーー!!!」
だっせーーーー!!!だっせーーーー!!!と悪態つく坊主頭。
「うるさい!いいの!500円だって!私は勝ったんだからね」と自慢げに言い返す女将。

しかし、それにしても、野毛で勝った方がおごるという予定がキャンセルになって良かったなあ~~この一万で次の天皇賞三連単狙えば?ニヤリ
などと言いながら、急いでスバークリングワインを買いに走った店主であった。

競馬は人をカネの亡者にするのである。

青海波は酒と肴を楽しむ店

青鯛

201810191302318aa.jpg
青鯛↑
市場の魚屋の社長のオススメ。
脂のって旨いよ!いいよ‼と言われ、なるほど、青鯛とは思いもしなかったけど、たまにはいいなあ。
てなわけで、鹿児島産青鯛いれました。
プロ中のプロが言うと安心感もあります。

さて、本日のオススメは?
メジマグロのキツネ揚げ
〆秋刀魚とハリハリ大根の土佐酢和え
もつ玉豆腐
おでんも始めました。
ポテサラは今回は燻製鯖のポテサラです。
あん肝
北海道の本ししゃも自家製一夜干し
などなど
他にもぬたや白和え、胡麻浸しあります。
ひやおろしと一緒に是非どうぞ。

青海波は酒と肴を楽しむ店

天然縞鯵

201810151409425da.jpg

大分県佐伯産の天然縞鯵。
佐伯は私のイメージではザ・漁師町です。

大分県の魚を、全国に!世界に!売るため、水産関係の仕事をしている私の甥っ子は頻繁に佐伯に行きます。
佐伯の漁師の人達はみんなめっちゃ優しい。と申しておりました。
山と海と川が美しく密接に調和し、海に浮かぶ島々も素晴らしいとの事。
いつか行ってみたいものです。
ちなみに、佐伯は新鮮なネタの大きな握り寿司が有名。
刺身好きなら是非とも味わいたいですね。


20181015142207828.jpg
酒はひやおろしが勢揃いです。
唯一、玉川だけ常温管理です。常温から燗までいけます。
ぬる燗から熱燗までどれも最高に美味しいって、玉川すげえわ。


五十肩になって数ヵ月。
大して気にせずイテテイテテと言いながら日夜過ごしていたが、さすがに痛みはおさまらない。
夏に店主が頭をシャッターに打ち付け、ざっくりと切った折、ネットで探した外科が非常に良かった。と、言うので先週行ってきた。
「四十肩ですね(何故か気をつかってなのか?五十肩とは言わないドクター)リハビリしましょう」
あっさりリハビリとなった。

要は動かせばいいんだろう。
と、痛みを堪えて休日の昨日、一人で畑に行き、枯れた夏野菜達を全身、力で引っこ抜いて行った。
抜けない野菜もあった。
もう、野菜の域を超えて樹木化しているやつなど、根を掘り、抱き抱えて振り回し、共に地面に倒れながら抜いた。
達成感はない。
ただ、周りに人がいない事だけが救いだ。

やったよ!畑。
と、得意に店主に報告し、懲りもせず、庭先に七輪を出して肉を焼きながらビールに、白ワインに赤ワインを開け、気分良く床についたはずだった。

ご想像通り。

痛い。今までにないヒドイ痛み。
肩から背中、腕まで痛くて痛くて眠れない。
新聞配達のバイクが通り、カラスが鳴き始め、犬の散歩する人々が大声で挨拶している。
目覚ましが鳴り、店主が市場へ行った。

そして、今。
痛み止めにバファリンを飲んだのでかなり楽になった。
動かせばいいんだろう。なんて甘い考えは五十肩には通用しないという事だ。
打ちのめされた。

皆さまも、四十肩、五十肩は優しくリハビリしてくださいませ。

青海波は酒と肴を楽しむ店

穴子

20181012140543e62.jpg
宮古産の活きジメの穴子くん。
綺麗に開いて揚げ出しや穴玉にいたします。
是非!

20181012140726535.jpg
ぼたん海老。

今日からあん肝でます。
もうそんな季節になったんですね。
20181012141957652.jpg
自家製いくら塩漬け。
季節が変われば仕込みも増える。
バタバタです。

20181012142201c9b.jpg
そんな時に癒しの一服タイム。
今日は自家製チーズスフレ。
クリームチーズと玉子で作るシンプルなチーズスフレはうちの様な温度計のないガスオーブンで焼くのが至難の技なのです。
こういう時は焦げを覚悟で強気に行きます。
メレンゲの力でぐぐっと膨れたら弱火にしてじっくり待つ。
自家製だと味わいもひとしおでございます。


青海波は酒と肴を楽しむ店

天然ぶり

天然ぶり1009根室産天然ぶり↑
脂のってます!
めちゃウマです!


20181009130946d70.jpg
本柳葉魚(ししゃも)です。
高い❗けど本ししゃも。
食べなきゃ~~~ねぇ
20181009131130889.jpg
ちなみに、本ししゃもの浮き袋↑
鮮度抜群ってわけですな。
食べなきゃ~~ねぇ。


休日に、店主が前から行きたがっていた松陰神社に行く事にしました。
吉田松陰の墓がある神社です。
かつては長州藩の所領だった場所らしいのですが、すぐ近くに井伊家の豪徳寺があるとはなんとも皮肉な気がしますなあ。
20181009132018e61.jpg
世田谷線にのって松陰神社前で下車。
201810091321381d5.jpg
休日だから、駅前のパン屋でちょいとビールブレイク。
ちょいとの予定が店主3杯も飲み、気分良く松陰神社へレッツゴー!!!!

20181009132540109.jpg
おお!
松陰神社だあ。
ついた!!!

店主感動。
じっくり眺めて浸る。
参拝客は皆さんマナーが美しい。
松陰を敬愛しているのね。

なんて、二人でじわじわと本殿へ近づくと・・・

「閉門でーす」

なにっ?
まさかの閉門(゜ロ゜;?
まじで?

巫女さんがタタタタタッと走って入り口の門を閉め始めたじゃないですか。

シンジラレナイ

本殿目の前にして、追い出される二人。

悲しいかな松陰神社。
ビール3杯も飲んでんじゃねえ。

さようなら吉田松陰。
また、来ます。

青海波は酒と肴を楽しむ店


Appendix

プロフィール

makotarto

Author:makotarto
小田急線玉川学園前駅南口
徒歩1分

定休日  日曜日
営業時間 18:00~23:00
(LO 22:00)
町田市玉川学園7-5-1
042-728-8758

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード