FC2ブログ

Latest Entries

マツカワ鰈

20181213135628eca.jpg
北海道勇払郡産生きジメのマツカワ鰈。
最高級品❗
年末ですからね。
頑張って働いたんだから、皆さん 旨いもん食べなきゃね。


20181213135909f30.jpg


今日、飯島さんのところででっかい蕪を仕入れてきた店主。
でっかいでっかいっていうからどんなかな?と見てみたら❗確かに❗
20181213140255a61.jpg
五十肩の女将はもうこれ以上持ち上げられません(^-^;
すごいですね。
これ引っこ抜くのすごく大変ですね。
飯島さん太るヒマないわ。

聖護院蕪。
さて、どうなるか?
乞うご期待!

青海波は酒と肴を楽しむ店



平鱸

20181210141430fb0.jpg
平鱸。
魚屋の社長オススメだけあって、鮮度も肉質も最高。

201812101416082c0.jpg
赤ナマコ。
ナマコ好きな女将嬉しい赤ナマコ。
外飲みでもメニューで見つけたらオーダーしてしまう日本酒の友。
九州に里帰りしたら、必ずと言っていいほど、近所のスーパーで買って来て、母と食べる赤ナマコ。
実家の家族みんな好きだから、ナマコって好かれる食べ物だと思いきや、実は弟の奥さんや、妹の旦那さんはナマコ苦手だと知り驚愕!

まあねえ。
この見た目ですからねえ。

初めて食べた人ってすごいですよねえ。
初めての人はどうやって食べたんでしょうかねえ。

師走も10日となり、急に寒くなって参りました。
今朝店入ると直ぐに、ストーブつけてしまいました。
ストーブの火は柔らかで暖かいです。
これが、薪ストーブだったらもっと素敵なんでしょうね。

熱燗も人気です。
刺身、あん肝、ナマコ、生牡蠣、などと熱燗で冬をお楽しみくださいませ~

青海波は酒と肴を楽しむ店

にしん

20181207134742c5d.jpg
鰊の美味しい季節となりました。
京都では鰊そば。会津ではにしんの山椒浸け。などその土地ならではの旨い食べ方もございますな。
それだけ鰊は旨味のある愛される魚ということでしょうか。
丸ごと塩焼きでハフハフと堪能するのも良し。
また今回は大根と共に麹漬けにしました酒のアテも良し。
鰊をお楽しみくださいませ~。

前述の鰹。
大変好評でございました。
あのような鰹はなかなかでないので、ご注文された方はgoodタイミングでございましたね。
また入ったら必ず紹介いたします。
今日は美味しいマグロと脂ののった金華鯖など入りました。
是非どうぞ。

20181207141600258.jpg


青海波は酒と肴を楽しむ店

カツオ

201812031423191f8.jpg
鰹。
最高❗
市場の魚屋の兄さんの子供は脂のない鰹は食べないが、脂ののった鰹は喜んで食べるそうだ。
最高のものを小さい時から知ってしまうと、平均以下は嫌なんだなあ。
そして今回は最高の鰹。
脂ののっためちゃ旨のやつ。
仕入れた時「ああ、早くたべてほしいなあ」と言われた程のものなのです。
是非!

2018120314281698b.jpg
生きジメ松川鰈。
ぷりぷりです。

休日の昨日。
店主は早朝から電車で新宿へでかけた。
いつものトレーニングだ。
原っぱ村から一時間に一本でるバスに乗り、鶴川から小田急線。
日曜の朝でもそこそこ混んでいたそうな。

電車に揺られながら本を読んでいたが、ふと、顔をあげると、直ぐ近くに大きいギターケースを抱えた40代くらいの男がのっていた。
ケースが女性に当たったらしく、謝っている。

しばらくするとその男はギターケースを開けた。

店主は驚いた。

ギターケースにはギターではなく、角材が入っていたという。
そしてつぶやき始めた。
「ああ。大変な事になっちゃった。大変な事になっちゃった」

もう店主、気になって読書どころじゃない。
もし、万が一この角材で暴れたらどう対処すべきか?
もくもくと想像を膨らませる。
持ってる本でまず身を防ぐか、あるいは、本で相手の顔を覆う・・・。そこから・・・?

結果、男はギターケースに角材を入れて一人言いうだけの乗客だった。
が、イメージトレーニングした店主は新宿駅まで全く気が抜けなかったそうだ。


平和な日曜の朝。
何が起こるかわからない。
何も起こってないけど、起こってもおかしくないオハナシでした。


20181203144526454.jpg
合鴨↑うまっ


青海波は酒と肴を楽しむ店

イシガキダイ

2018112912365726a.jpg
イシガキダイはあまり仕入れませんが、今日、市場の魚屋の社長が自信満々に素晴らしさを語ってくれたので、そんなにならば。と入れました。
確かに。見事な肉質でした。
緻密で、脂がのって、クセは全くなし。
上品な白身。
刺身盛り合わせに入ります。


香箱蟹。
お客さんから「いつもありますか?」と、聞かれました。
いつもありません。
別のお客さんから「こんなに小さい蟹をこうして食べやすくまとめるのは、すごく大変じゃないですか?」と聞かれました。
その通りです。

何が言いたいかと申しますと、皆さまご存知のように、店は二人きりでやっております。
セイコカニ入ると、蒸してから一つ一つ解体し、小さな甲羅に詰めていくのに、一人がかかりきりになってしまいます。
よっていつもできないのです。
いつも出せたら良いのになあ。とは思いますが、うちみたいな家内制手工業店ではなかなか難しいのです。
都心や町田の大きい店などでは確実にある店もあるはずです。

うちの場合は、巡り合わせ。
あれば、ご注文くださいませ。是非。

青海波は酒と肴を楽しむ店




Appendix

プロフィール

makotarto

Author:makotarto
小田急線玉川学園前駅南口
徒歩1分

定休日  日曜日
営業時間 18:00~23:00
(LO 22:00)
町田市玉川学園7-5-1
042-728-8758

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード